NEWS

UPDATE PS 2022/06/03 21:50

[PS]アップデート 2.85. ブロウル・フェスティバル


『CROSSOUT』で新たなブロウル・フェスティバルが始まりました!このイベントに合わせて、レイヴンが渓谷に帰還し、彼らのパビリオンを再開しました。このブロウルの祭典でターレルを獲得し、ユニークなパーツや外観用アイテム、そして待望のアップグレード済みパーツをクラフトしましょう!



『CROSSOUT』のブロウル・フェスティバル



新しいブロウル・フェスティバルに皆様をご招待します!予め決められた装甲車両を使用する従来のPvPバトルから、独自のゲームプレイメカニクスを持つモードまで、19種類ものイベント用ブロウルをご用意しました。


  • ● ブロウル・フェスティバルは、6月2日から7月10日までの期間限定で開催されます。
  • ● イベント開始から2日ごとに、新たなブロウルが1つ利用可能になります。
  • ● ブロウル「ストーム・ランページ」では、以前利用できなかった「ロードオブザストーム」のチャレンジ(ルーキーからエキスパートまで)を完了することができます。ブロウル・フェスティバルの終了時に、このチャレンジは再び一時的に利用不可となります。
  • ● また、ブロウル「工兵」「TOW」「モスキート!」「怪獣」で、「一匹狼」のチャレンジ(ルーキーからエキスパートまで)を完了することができます。ブロウル・フェスティバルの終了時に、このチャレンジは再び一時的に利用不可となります。

  • ブロウルのスケジュール:


  • ● 6月2日~6月3日:フォーチューンのタイヤ
  • ● 6月4日~6月5日:ビッグレース
  • ● 6月6日~6月7日:アニヒレーション
  • ● 6月8日~6月9日:ロケット
  • ● 6月10日~6月11日:怪獣
  • ● 6月12日~6月13日:ドローンレース
  • ● 6月14日~6月15日:リッパー
  • ● 6月16日~6月17日:ナイトトーナメント
  • ● 6月18日~6月19日:ストーム・ランページ
  • ● 6月20日~6月21日:グレネードランチャー
  • ● 6月22日~6月23日:遠い昔
  • ● 6月24日~6月25日:海戦
  • ● 6月26日~6月27日:皇帝のため!
  • ● 6月28日~6月29日:ロケット歓迎
  • ● 6月30日~7月1日:砲撃
  • ● 7月2日~7月3日:TOW
  • ● 7月4日~7月5日:工兵
  • ● 7月6日~7月7日:ドローン戦闘
  • ● 7月8日~7月10日:モスキート!

  • 特別なデイリーチャレンジ


    このイベント期間中、完了すると「エンジニアのバッジ」とターレルを獲得可能な3つのデイリーチャレンジを利用することができます。


  • ● ブロウル・フェスティバルで1ゲームを終える
  • ● ブロウル・フェスティバルで3ゲームを終える
  • ● ブロウル・フェスティバルで3ゲームを終える

  • レイヴンのパビリオン



    ブロウル・フェスティバルの開催に合わせて、レイヴンが荒野に帰ってきました!彼らは自身の有名なパビリオンを再開し、バトルで己の価値を証明するプレイヤーの皆様を激励します。


  • ● ブロウル・フェスティバルの期間中、レア度スペシャルの作業台「レイヴンのパビリオン」がゲーム内で利用可能になります。
  • ● 生存者はレイヴン及びクネヒトのユニークなパーツと外観用アイテムに加え、アップグレード済みパーツを製造することができます。
  • ● クラフトにはリソースや追加パーツ、ターレルが必要になります。
  • ● ターレルはこのイベントの全ブロウルで獲得することができます。イベント終了後、未使用のターレルバッジはすべて差し引かれ、交換することはできなくなります。
  • ● アップグレード済みパーツのレシピはスケジュールに沿って徐々に作業台に追加され、イベント終了時まで利用可能になります。また、アップグレード済みパーツのレシピについて、現在のスケジュールを作業台でいつでも確認することができます。
  • ● 作業台では、特別なコンテナ「ゲストプレゼント」を1個製造することができます。コンテナを開くと、下記いずれかのトレード可能なレア度エピックのパーツを選ぶことができます:
  • 〇 ブロックチェーン
  • 〇 グラバスター
  • 〇 ワール
  • 〇 ネスト
  • 〇 妖怪
  • 〇 グレムリン
  • 〇 クラッシャー
  • 〇 アーギュメント
  • 〇 オムニボックス
  • 〇 ジャンナビ
  • 〇 侵略者
  • 〇 ヴァリファイア
  • 〇 悟り
  • 〇 KA-2 フライウィール
  • 〇 ブーストラップ

  • 「ソウルイーター」デラックスパック



    パックを購入した全プレイヤーの皆様には、「カッパーヘッド」スタジアムのガレージが贈られます!


  • ● ユニーク装甲車両「ソウルイーター」
  • ● 新しいレア度エピックの武器「ヴァルナ」
  • ● 新しいフロントタイヤ「メイヘム」(4個)
  • ● ユニークキャラクターポートレート「アルヴァ」
  • ● ユニーク塗料
  • ● ゲーム内コイン4,000枚

  • さらに、下記のアイテムを獲得可能です:


  • ● プロフィールカスタマイズ用のユニークな背景とロゴ
  • ● ユニーク装飾「レイヴンの目」(2個)
  • ● ユニークホログラム「高揚する魂」
  • ● ステッカーのセット
  • ● 新しい外装パーツへの早期アクセス
  • ● 使用可能なパーツ数を55まで増加

  • ある権威者の娘は幼い頃からよく空想に耽っていたが、その父親は将来娘のアルヴァが自分の護衛になることを期待して、操縦と射撃の方法ばかりを教えていた。そんな少女の可能性を見出して引き受けることを承諾したファイヤースターターは、彼女を残虐に育て上げる代わりに、超自然的な力の知識を授けるという取引を提示した。しかし、彼女が彼らの思想とは異なる見解を持っていたことから、シャーマンらはすぐさまその若い魔女を追放した。彼らが火を最も重要視する一方で、アルヴァは死から力を得ていたからだ。彼女は公平な戦いで他者を倒すことができれば、勝利した者は敗者の力を奪うことができると考えていたのだ。
    アルヴァは何年もの間、精霊と交信しながら自らの宿命を探すために森を彷徨っていたが、やがて沼地の洞窟の中で放置された装甲車両を偶然発見した。その車両には古代のカラスの精霊「クトゥク」が宿っており、それを生かすためには魂を吸収する必要があると彼女は判断した。幸いにもこの若い魔女は車両の操縦方法を心得ており、父親の元へ戻ることに決めた。すると父親は、すぐに自分の護衛になるようアルヴァに申し出た。権威者の命が狙われるのはよくあることで、戦闘に飢えたアルヴァと彼女の装甲車両にとって、彼に協力することは大きな収穫を望めるものであった。


    注意!このパックは、6月3日9:00(JST)から7月4日8:59(JST)まで購入可能です!


    「ソウルイーター」パック



  • ● ユニーク装甲車両「バレードクター」
  • ● 新しいレア度エピックの武器「ヴァルナ」
  • ● 新しいフロントタイヤ「メイヘム」(4個)
  • ● ユニークキャラクターポートレート「アルヴァ」
  • ● ユニーク塗料
  • ● ゲーム内コイン1,500枚

  • さらに、下記のアイテムを獲得可能です:


  • ● 新しい外装パーツへの早期アクセス
  • ● 使用可能なパーツ数を55まで増加

  • 注意!このパックは、6月3日9:00(JST)から購入可能です!


    「ソウルイーター」ライトパック


  • ● ユニーク装甲車両「ひな鳥」
  • ● 新しいレア度エピックの武器「ヴァルナ」
  • ● 新しいフロントタイヤ「メイヘム」(4個)
  • ● 塗料
  • ● 新しい外装パーツへの早期アクセス
  • ● 使用可能なパーツ数を35まで増加

  • 注意!このパックは、6月3日9:00(JST)から7月4日8:59(JST)まで購入可能です!



    新しいガレージ:「カッパーヘッド」スタジアム



  • ● 「ソウルイーター」デラックスパックを購入した全プレイヤーの皆様に、「カッパーヘッドスタジアム」のガレージが贈られます!
  • ● 車両のテストドライブや訓練場のビルドを行うことができる通常のエリアに加え、本格的なレーストラックやターゲット射撃場が備わっています。

  • その他


  • ● マップ「カーンの怒り」において、環境オブジェクトにプレイヤーの車両がスタックする可能性のあった場所を減少しました。
  • ● マップ「旧市街 」のロケットシステムの衝突モデルを改善しました。視覚的な障害物がない場合は、投射物がその場所を正常に飛翔するようになりました


  • 多数のゲーム内アイコンやボタン、ウィンドウを改善しました。



  • ● ホログラムを停止する際、いずれもサウンドが再生されるようになりました。
  • ● ブロウル・フェスティバル用の特別なサウンドトラックを2曲追加しました:




  • ● 新しいアンチエイリアシングの技術である「TAA(テンポラルアンチエイリアシング)」を追加しました。この変更に関する詳細はこちらをご確認ください。

  • 〇 これにより、MSAA (Multisample Anti-Aliasing)のオプションは全面的に廃止されました。FXAA (Fast approXimate Anti-Aliasing)及びSMAA (Subpixel Morphological Anti-Aliasing)は、引き続き利用可能です。
  • 〇 また、TAAを有効にした場合は鮮明度を調整することも可能になります。

  • ● マシンガン「LM-54 コード」の物理モデル及び視覚モデルを修正しました。なお、この変更により、マシンガンと隣接するパーツのモデルが互いに重なり合っている場合は、組み立てた装甲車両にエラーが生じる可能性があることにご注意ください。その際は、マシンガンを搭載する位置を変更する必要があります。
  • ● ストレージ内のステッカーの表示を改善しました。
  • ● キャビン「コックピット」の物理モデルを改善しました。このキャビンに新たな溶接ポイントを追加しました。
  • ● 装飾「吹き返し」の物理モデルを改善しました。
  • ● 備え付けのスコープとスコープモジュールにおける起動及び停止時のアニメーションを改善しました。
  • ● ホログラム「ダモクレスの剣」が、前回の起動時のアニメーションが5秒以上前に終了している場合にのみ起動するようになりました。


  • ● 敵のホイールドローンを破壊した後に、ホログラム「ダモクレスの剣」が起動していた不具合を修正しました。
  • ● 「物の怪」からの投射物のダメージ範囲が「カプカン」の地雷に影響しなかった不具合を修正しました。
  • ● アンチエイリアシングの技術を変更すると「FidelityFX Super Resolution 1.0」の「描画スケール」設定が一時的に使用できなくなっていた不具合を修正しました。
  • ● シンジケートのガレージにおける特定の場所で水中に落下しても、車両の破壊につながらなかった不具合を修正しました。
  • ● プラズマエミッターを発射する際のリヴァイアサンのロジックを変更しました。誤って発射すると、与えるダメージが減少するようになりました。
  • ● 装甲車両のパーツが破壊されている時の物理パラメーターの計算を修正及び最適化しました。これにより、特にホバーの飛行高度と機動性を大幅に減少しました。
  • ● 武器のスコープが破壊可能なオブジェクトを無視するようになりました。
  • ● 武器「アストラエウス」をチャージすると、発射が行われていなくても車両のパーツにダメージが生じていた不具合を修正しました。
  • ● 反響効果がある場所で火炎放射器の発射キーを素早く連打すると、発射音が途切れることがあった不具合を修正しました。
  • ● キャビン「BC-17 ツナミ」と「CC-18 タイフーン」の物理モデルを改善しました。左右対称に搭載された場合、回転角が異なっても問題はないようになりました。
  • ● 多数のテキスト文字列を修正しました。

  • TOP