NEWS

UPDATE PS 2022/04/27 18:10

[PS] アップデート 2.78. ナイトメイヘム 【4/27 18:10 更新】

 

待望の「メイヘム」が、激しいバトルや役割の選択、そして戦術的な仕掛けはそのままに、中世の戦いを舞台にした新たな形式で帰ってきました!このイベントに伴い、ユニークなキャビンやインパルスキャノンを含む新しい「極地探検家」パックを追加した他、マーカーやクイックチャットのシステムも更新しました。



ナイトメイヘム

注意!このイベントは4月21日から5月12日までの期間限定で開催されます!

今年は、2チームによる従来の対戦方法に新たな変更が施されました!

イベントの主な特徴:

  • ● バトルは下記マップにて行われます:
  • 〇 戦車訓練場
  • 〇 川の灯台
  • 〇 要塞
  • ● バトルは「8vs8」の形式で行われ、生存者はあらかじめ製造された装甲車両を使用します。
  • ● 各バトルの初めに、お好みの装甲車両を選択することができます:
  • 〇 車両は、異なる武器やそれに応じた役割を持つ5つの設計図から選択します。
  • 〇 同時に同じ設計図を使用できるのは3名までとなります。
  • 〇 制限時間内に車両を選択できなかった場合、設計図はランダムに選択されます。
  • ● リスポーン可能なモードです。リスポーン前に、バトルで使用したい車両を5種類の中から1つ選択する必要があります。制限時間内に車両の変更ができなければ、リスポーン前と同一の車両が自動的に与えられます。
  • ● バトル目標は、敵チームよりも早く満点にする、または時間切れになる前に多くの得点を稼ぐことです。敵を撃破するとポイントが獲得可能となります。
  • 〇 敵チームより最低5ポイント多く獲得し、合計50ポイントを獲得したチームが勝利となります。
  • 〇 時間切れになった場合、敵チームより5ポイント多くポイントを獲得したチームが勝利となります。
  • 〇 もし、一方のチームが50ポイント獲得したとしても、チーム間の差が5ポイント以内であれば、さらに3分の時間が追加されます。その時間内に最大限のポイントを獲得するか、いずれかのチームが75ポイントを取るまでポイントを獲得することができます。
  • 〇 追加時間の終了後、より多くのポイントを獲得したチームの勝利となります。
  • 〇 時間が追加された後も両チームの得点が同じ場合は引き分けとなります。
  • ● プレイヤーのチームが占領する基地の数に応じて、撃破ごとのポイント数が増加します:
  • 〇 基地の占領が0:1ポイント
  • 〇 基地の占領が1:2ポイント
  • 〇 基地の占領が2:3ポイント
  • 〇 基地の占領が3:4ポイント

  • ポイントの獲得条件:

  • ● プレイヤーが獲得したレーティングポイントは、リーダーボードでのプレイヤーの順位やリーグレベルに影響します。
  • ● バトル終了後にポイントを獲得することができます。
  • ● 加えて、各バトルの終了後には参加者全員に、その貢献度に応じて名声ポイントとスクラップが付与されます。
  • ● フェアプレーとリーダーボードでの昇格を確実にするために、1回のバトルで獲得できるレーティングポイントの最大数に制限を設けました。
  • ● レーティングバトルに参加するには、プレイヤーは一定のレーティングポイントを使用します。参加に必要なポイント数は、プレイヤーが所属する現在のリーグによって異なります。
  • 〇 ラスティリーグ:0ポイント
  • 〇 アイアンリーグ:8ポイント
  • 〇 スチールリーグ:12ポイント
  • 〇 ブロンズリーグ:14ポイント
  • 〇 シルバーリーグ:16ポイント
  • 〇 ゴールドリーグ:17ポイント
  • 〇 プラチナリーグ:17ポイント
  • ● バトルで敗北した場合、バトルの参加で消費した以外のレーティングポイントを失うことはありません。

  • 報酬と特別なチャレンジ

    リーグ報酬:

  • ● アイアンリーグ:バナーカスタマイズ用のユニークなロゴ
  • ● スチールリーグ:バナーカスタマイズ用のユニークな背景
  • ● ブロンズリーグ:バナーカスタマイズ用のユニークなロゴ
  • ● シルバーリーグ:ユニーク装飾「鎖頭巾」
  • ● ゴールドリーグ:特別なコンテナ「騎士のチェスト」(トレード可能なレア度エピックの任意のパーツ1個を含む)

  • さらに、ブロウル「ナイトメイヘム」で3勝すると特別なチャレンジが毎日開催されます。このチャレンジを完了すると、リソースを含む特別なコンテナ「見習いのチェスト」を獲得することができます。コンテナを開けると、ランダムな報酬を受け取ります。

    【NEW】「極地探検家」デラックスパック



    注意!このパックは5月22日までの期間限定で販売されます!

  • ● ユニーク装甲車両「極地探検家」
  • ● 新しいレア度エピックの武器「アストラエウス」
  • 〇 インパルスキャノン
  • 〇 PS:1,650
  • 〇 耐久値:400ポイント
  • 〇 エネルギー消費量:6ポイント
  • 〇 重量:702kg
  • 〇 特徴:武器をチャージすると、敵を射撃した際のダメージを50%増加しますが、自分の装甲車両にも50のダメージが与えられます。
  • 〇 50ポイントのダメージは、「アストラエウス」が装備されているすべてのパーツに分配されます。
  • ● 新しいレア度エピックのキャビン「エルマック」
  • 〇 重量キャビン
  • 〇 PS:1,500
  • 〇 キャビンの最高速度:65km/h
  • 〇 積載量:9,000kg
  • 〇 重量制限:18,000kg
  • 〇 エネルギー量:11ポイント
  • 〇 耐久値:550ポイント
  • 〇 重量:3,200kg
  • 〇 特徴:ダメージを受けると、装甲車両のダメージ耐性が7秒間、10%増加します。効果は3回まで累積し、ブーストにより0.4秒の遅延が発生します。
  • ● ユニークキャラクターポートレート「ダリス・ライム」
  • ● ユニーク塗料
  • ● ゲーム内コイン4,000枚

  • さらに、下記アイテムも獲得可能となります:

  • ● プロフィールカスタマイズ用のユニークな背景とロゴ
  • ● ユニーク装飾「ローバーミラー」(2個)
  • ● 新しいホログラム「オーロラ」
  • ● ステッカーのセット
  • ● 使用可能なパーツ数を55まで増加

  • 北方の研究に生涯を捧げた気象学者であるダリス・ライムが堅物となったのは寒さだけが理由ではない。まだ若い頃に経験した運命のいたずらによって極北の地を訪れることになった彼は、その地に心を奪われ、探索のために身を置くことになった。小さな漁村で将来の妻となる女性に出会い、共に研究施設を設立し、娘を授かった。あの『CROSSOUT』でさえ、食料や施設に対する懸念以外に彼らの生活に大きな影響を及ぼすことはなく、研究から引き離されることもなかった。そんなある日、ダリスとその妻は遠く離れた永久凍土層の領域まで探索のために遠征に出た。巨大な山脈のふもとにある洞窟で一夜を過ごすことにした彼らは、そこで科学では到底説明できない未知の生命体と遭遇した。ダリスはそこで意識を失い、次に目を覚ましたのは雪に覆われた森の中だった。家に帰っても妻と娘の姿はそこにはなく、ダリスは最後に人々と出会った地、渓谷へと赴くことを決意した。

    【NEW】「極地探検家」パック

    注意!このパックは4月22日から販売されます!

  • ● ユニーク装甲車両「アイスピック」
  • ● 新しいレア度エピックの武器「アストラエウス」
  • ● 新しいレア度エピックのキャビン「エルマック」
  • ● ユニークキャラクターポートレート「ダリス・ライム」
  • ● 塗料
  • ● ゲーム内コイン1,500枚
  • ● 使用可能なパーツ数を50まで増加

  • 【NEW】「極地探検家」ライトパック

    注意!このパックは4月22日から5月22日までの期間限定で販売されます!

  • ● ユニーク装甲車両「パイオニア」
  • ● 新しいレア度エピックの武器「アストラエウス」
  • ● 新しいレア度エピックのキャビン「エルマック」
  • ● 塗料
  • ● 使用可能なパーツ数を43まで増加

  • レイド

    レイドに出現する敵AIの性能に対して徹底的な審査を行い、その結果に基づきAIが与えるダメージを調整しました。この変更は、ほぼすべてのファクションの敵装甲車両に適用されています。

    一部の装甲車両が特定の難易度のレイドにおいては過度に強力である一方で、他のレイドにおいてはあまりにも弱く、意図した難易度に達しないことがありました。

    レイドに出現する敵があまりにも強すぎる、または弱すぎる場合は、スクリーンショットを添付の上お問い合わせいただければ、どの装甲車両に問題があるのかを素早く特定し、さらなる変更を行うことができます。ご協力をお願いします!

    レア度レアのパーツ

    ドリル

    耐久値を330ポイントから231ポイントに減少しました。

    開発者のコメント:現在「ドリル」は、パワースコアが4,00から5,000のバトルで過剰な効果を発揮しています。耐久値を下げることでこの武器に対するカウンタープレイが容易になり、衝突する前に破壊できる可能性が高まりました。

    スピットファイア

    ダメージを10%減少しました。

    開発者のコメント:ショットガンの過剰だった効果を、パワースコアが5,000から6,000の範囲内で正常に戻すため、ダメージを僅かに減少することにしました。

    R-2 チル

    ショットガンと組み合わせた場合のモジュールの効果を減少しました。

    開発者のコメント:このラジエーターは、ショットガンを装備したパワースコアが4,000から5,000の強力なビルドにおいて、実質的に唯一の選択肢となっています。

    CSタイミル

    クールダウン速度のボーナスを50%から60%に増加しました。

    開発者のコメント:クーラーの改善と共に、車両のビルドを多様化してクーラーをラジエーターに代わる真の選択肢にすることを目的としています。

    P-23 ディフェンダー

    耐久値を140ポイントから161ポイントに増加しました。

    開発者のコメント:このマシンガンは、4,000から6,000のパワースコアでの使用を想定していましたが、現時点でその範囲内では十分に効果を発揮していません。バトルにおけるこの武器の生存性を改善するために、耐久値を僅かに増加しました。

    特別なパーツ

    AC62 サーム

    ダメージを11%増加しました。

    シンセシス

    ダメージを6%増加しました。

    開発者のコメント:「シンセシス」と同様、「サーム」も同じレベルの武器と比較すると十分に強力ではありませんでした。ダメージを僅かに増加することでこの状況は改善し、プレイヤーからの需要も増える見込みです。

    カメレオン

  • ● 現時点では、時速70km(以前は時速100km)で長距離を走行している場合、装甲車両のシルエットはほとんど目視することができません。
  • ● 装甲車両のシルエットが80mの距離で見えるようになりました(以前は70m)。

  • 開発者のコメント:この不可視モジュール最大の問題点は、効果が高すぎることとプレイヤーのスキルを特に必要としていなかったことでした。車両が不可視の間は、敵に向かって速度を上げて直接突進するだけで十分でしたが、この変更によって不可視状態であってもプレイヤーにはより戦略を練ることが求められます。

    レア度エピックのパーツ

    ホットレッド

    パワースコアを216から275に増加しました。

    RN シール

  • ● パワースコアを275から400に増加しました。
  • ● ショットガンと組み合わせた場合のモジュールの効果を減少しました。

  • 開発者のコメント:現時点では、ラジエーターがあまりに効果的になっており、特にパワースコアが5,000から6,000の場合やショットガン使用時に顕著に現れています。そのため、パワースコアに小規模な変更を加え、ショットガン使用時のモジュールの効果を減少することにしました。

    シヴァー

  • ● パワースコアを275から400に増加しました。
  • ● クールダウン速度のボーナスを85%に変更しました(以前は70%)。
  • ● 特徴の最大ボーナスを30%から45%に増加しました。

  • 開発者のコメント:「シヴァー」は「CS タイミル」と同様の状況に置かれています。この変更は、一部の装甲車両を組み立てる際にクーラーがラジエーターの代替えとなることを目的としています。

    AC72 ワールウィンド

    ダメージを17%増加しました。

    開発者のコメント:皆様からの「ワールウィンド」の効果が十分でないというフィードバックを考慮し、このオートキャノンによるダメージを増加することにしました。

    アーギュメント

  • ● ショットガンの拡散と同様に、四角形から長方形に向かって拡散するようになりました。
  • ● 最大拡散を25%減少しました。

  • 開発者のコメント:拡散時のフォーマットを変更することでネイルガンを使用する際の利便性を向上し、最大拡散を減少することにより、近接戦闘で敵車両をより効果的に「解体」することができるようになりました。

    サンダーボルト

    ダメージを10%減少しました。

    開発者のコメント:「サンダーボルト」はパワースコアが8,000から10,000のレベルで高すぎる効果を発揮し、他のレア度エピックの武器とは明らかに一線を画していました。

    グレムリン

  • ● 特徴を発動するために必要な衝撃の大きさを50%減少しました。
  • ● ダメージを10%増加しました。
  • ● 物理モデルを縮小しました。

  • 開発者のコメント:「グレムリン」は「サンダーボルト」とは逆の状況に置かれています。この変更によって特徴を容易に使用することができるようになり、ダメージを僅かに増加することで特徴が使用できない場合の有効性を改善しました。

    ブートストラップ

  • ● 重量を840kgから576kgに減少しました。
  • ● 耐久値を223ポイントから290ポイントに増加しました。

  • 開発者のコメント:「ブートストラップ」がゲームに登場して以来、非標準モデルに関する質問の他に最も多く寄せられているのが、過大な重量に関する質問です。軽量で耐久性の高いジェネレーターが皆様のビルドにどのように適合するのかを、ぜひお試しください。

    物の怪

  • ● 投射物の爆発半径に対する特徴のボーナスを100%から150%に増加しました。
  • ● 爆発ダメージに対する特徴のボーナスを50%から100%に増加しました。

  • 開発者のコメント:今回の変更では、この武器の改善点について皆様から寄せられたフィードバックを考慮し、爆発半径を拡大して武器の特徴を使いやすくしました。これにより増加したダメージは、使用者にとって嬉しいボーナスとなるでしょう。

    ネスト

    ダメージを15%増加しました。

    開発者のコメント:ダメージを増加することで、このロケットランチャーの有効性を改善しました。

    クォンタム

    車両が4秒間ダメージを受けなければ、特徴を発動できるようになりました(以前は10秒)。

    開発者のコメント:ペースの速いバトルでは、以前の特徴を使用するのが非常に困難でした。

    クロー

    各チャージのボーナスを4%にしました(以前は5%)。

    開発者のコメント:この変更により、9,000から10,000のパワースコアのレベルで武器を組み合わせて使用した場合の、このタイヤの特徴による効果を調整したいと考えています。

    コックピット

  • ● 特徴によるダメージの最大ボーナスを50%から40%に減少しました。
  • ● レア度エピックのブースターから得られるボーナスを15%にしました(以前は13%)。
  • ● レア度レアのブースターから得られるボーナスを10%にしました(以前は8%)。
  • ● レア度コモンのブースターから得られるボーナスを5%にしました(以前は4%)。

  • 開発者のコメント:これらの変更により、他と比較した際のキャビンの有効性におけるバランスを調整したいと思いました。また、プレイヤーが通常はレア度エピックまたは他のレア度を有するブースターを使用する機会が少ない、より低いパワースコアに範囲での関連性も向上したいと考えています。

    カメレオンMK-II

  • ● 現時点では、時速70km(以前は時速100km)で長距離を走行している場合、装甲車両のシルエットはほとんど目視することができません。
  • ● 装甲車両のシルエットが70mの距離で見えるようになりました(以前は50m)。

  • エレファント

    投射物の飛行速度を14%増加しました。

    開発者のコメント:投射物の飛行速度を僅かに減少することで遠距離での照準が容易になり、キャノンの効果を高めることができます。

    レジェンダリーパーツ

    ドラコ

  • ● ダメージを10%減少しました。
  • ● 弾薬数を175個から100個に減少しました。

  • 開発者のコメント:この火炎放射器は「ブライト」と共によく使用され、現在のその高いパワースコアレベルでは効果が強すぎると判断しました。

    ハンマーフォール

  • ● 耐久値を221ポイントから260ポイントに増加しました。
  • ● ダメージを14%増加しました。

  • 開発者のコメント:この変更により、近距離戦におけるショットガンの生存性が僅かに増加しました。ダメージを増加することにより、ラジエーターのパラメーターの変化を補完します。

    ニーズヘッグ

    ダメージを15%増加しました。

    開発者のコメント:このショットガンが、特にレア度「レジェンダリー」の武器と比較した際に、バトルであまり役に立たないという皆さまからのフィードバックを考慮しました。

    ハーベスター

  • ● 耐久値を765ポイントから576ポイントに減少しました。
  • ● 重量を940kgから648kgに減少しました。

  • 開発者のコメント:「ドリル」と同様に、この変更は敵と衝突する前のこの武器に対するカウンタープレイを簡素化することを目的としています。この変更が行われる前は、「ハーベスター」はハイレベルなバトル(13,000パワースコア)であまりにも効果的でした。

    AC80 スティルウィンド

    ダメージを18%増加しました。

    フォーチューン

    ダメージを10%増加しました。

    開発者のコメント:「スティルウィンド」と「フォーチューン」は、レア度「レジェンダリー」の武器と比較すると十分に効率的ではありませんでした。両方の武器に関して、多くのプレイヤーからダメージを増加すれば問題が解決されるという提案をいただきました。これらの武器の変更点を肌でお確かめください。

    レア度レリックのパーツ

    ブレイカー

    ダメージを14%増加しました。

    開発者のコメント:これらすべての変更により、ショットガンの効果が大幅に減少しました。ダメージを増加することにより、ラジエーターのパラメーターとキャビン「コックピット」の変化を補完しています。

    CC-18 タイフーン

    銃弾のダメージによって破壊されたパーツに応じて、爆風が発生する位置が移動します(「BC-17 ツナミ」同様のパーツの貫通メカニクスを適用しました)。

    開発者のコメント:この砲を使用するプレイヤーは、装甲を貫通可能な投射物により、パーツとパーツが離れて配置されているビルドに対して効果的に戦うことができます。

    ヨルムンガンド

  • ● 射程範囲を25%増加しました。
  • ● 耐久値を390ポイントから437ポイントに増加しました。

  • 開発者のコメント:このショットガンの効果は十分でなく、そのレア度に見合っていませんでした。この変更が戦闘中のパフォーマンスにどう影響するのか査定し、必要であれば追加で調整を加える予定です。

    マーカーとクイックメッセージのシステムを再設計しました:



  • ● プレイヤーがバトル中にマップ上の場所、オブジェクト、または敵を直接マークすることができるようになり、下記の利用可能なオプションからテーマを選択可能となりました:
  • 〇 移動
  • 〇 注意
  • 〇 防御
  • 〇 攻撃
  • ● マップ画面上のクイックマーカーの配置キー(「注意」または「移動」)を使用することも可能です。
  • ● マップのインターフェースを介してマーカーを特定のポイントに配置するためには、マップを有効にしてカーソルを特定のポイントに移動し、「コマンドホイール」キー(デフォルトではV)を押しながらオプションの一つを選択し、コマンドキーを離す必要があります。これにより、それに関するマーカーと通知が味方に表示されます。
  • ● 自身の装甲車両から直接マーカーを配置するには、十字線をターゲットに向けて、「コマンドホイール」キーを一度押す必要があります。これにより、攻撃マーカーが敵の上に自動的に表示されますが、敵がレーダーの範囲内にいる場合、または敵が味方のレーダーによってハイライトされている場合にのみ、敵にマーカーを配置できることにご注意ください。
  • 〇 敵のドローンと配置された地雷は同じ方法で即座にマークすることができます。
  • 〇 既にマークされたターゲットに対してもう一度キーを押すと、マーカーを取り消すことができます。
  • 〇 装甲車両から「移動」マーカーを配置するには、十字線をマップ上の特定の場所に合わせ、該当するボタン1回を押してください。「注意」マーカーを置くためには、同じボタン素早く2回押してください。
  • 〇 「コマンドホイール」キーを押しながら必要なオプションを選択すると、自動メッセージにより味方が特定のターゲットか象限の座標を確認できます。
  • ● これらのマーカーの配置には特別なサウンドの通知が伴います。これらの通知はすべてデフォルトで有効になっており、サウンド設定から無効にすることができます。

  • その他

  • ● ワールドマップ及びガレージの「バトル」ボタン上にある燃料ウィジェットの外観と配置を更新しました。これにより、「バトル」ボタンを押す代わりに誤ってタンクを補充することを防ぐことができます。
  • ● 「増加/減少」ボタンの外観を改善しました。
  • ● ワールドマップ上のモードアイコンの外観を改善しました。
  • ● ステッカーの背景の色を変更し、ゲームインターフェースで明るい色のステッカーが明確に表示されるようにしました。
  • ● 多数のアイコンとインターフェースにおけるその配置を改善しました。

  • ● 「デストラクター」のサウンド効果が、テストドライブとバトルで異なることがあった不具合を修正しました。
  • ● 榴弾砲「マンドレイク」の砲弾における爆発音を改善しました。

  • ● キャビン「フェイヴァリット」の凍結効果を改善しました。
  • ● パーツ「ハードモジュール」の物理モデルを改善しました。
  • ● 装飾「バケツ」の視覚モデルを改善しました。
  • ● 地雷投射機「ヤマアラシ」のモデルにおけるバレルが塗装されなくなりました。

  • ● すべてのゲームサウンドが消えることがあった不具合を修正しました。
  • ● 「アドベンチャー」モードの一部のカメラが破壊できなかった不具合を修正しました。
  • ● マップ「ブラッドロックス」におけるコロシアムの環境オブジェクトを改善しました。
  • ● マップ「発電所」における列車の車両の衝突モデルを改善しました。
  • ● マップ「科学都市」上で車両が柱にスタックすることがあった不具合を修正しました。
  • ● 敵がスポーンポイントに留まる可能性があった下記マップの不具合を修正しました:
  • ● レイド「スチールクレードル」でのマップ「工場」
  • ● レイド「炎の戦争」でのマップ「船の墓場」
  • ● マップ「工場」の崖のモデルを改善し、登ることができなくなりました。
  • ● 「リッパー」の投射物が消失することがあった不具合を修正しました。
  • ● 一部のタイヤにおけるホログラム付きのホイールキャップ「ファントムの視線」の配置を修正しました。
  • ● 有効時間が9%増加していた「カプカン」の不適切な挙動を修正しました。
  • ● ショットガン「ヨルムンガンド」の特徴における視覚効果が不適切だった不具合を修正しました。
  • ● 「フリーバトル」モードのマップ「ターミナル-45」におけるスポーンポイントが不適切だった不具合を修正しました。
  • ● レイド「データ泥棒」のマップ「ファウンダーズ渓谷」における砲塔の位置を修正しました。
  • ● 「全武器発射」ボタンを押しても、ホログラム「ダモクレスの剣」が有効化されなくなりました。
  • ● キャノン「CC-18 タイフーン」を発射した反動で車両が特定のマップから抜け落ちていた不具合を修正しました。
  • ● 一部のパッチにおける進捗状況の数値表記を修正しました。
  • ● 多数のゲーム内テキストを改善しました。



  • 小規模アップデート 26.04.2022

  • ● ゲームクライアントの安定性を改善しました。
  • ● 多数のゲーム内テキストを改善しました。
  • ● シーズン「スチールグラディエーター」の終了に伴い、ロード画面のデザインを更新しました。
  • ● ロケットランチャー「トロンボーン」を命中させたプレイヤーがより多くのポイントを獲得できるようになりました。
  • ● 「ナイトメイヘム」のイベントウィンドウのイメージを改善しました。



  • 小規模アップデート 27.04.2022

  • ● ブロウル「ナイトメイヘム」において、「チャリオット」の設計図に装備されていたリボルバー「コルヴォ」の効果が高すぎたため、そのダメージを減少しました。
  • ● 「Bombard」の設計図における燃料タンクを一つにしました。
  • ● ゲームクライアントの安定性を改善しました。

  • TOP