NEWS

NOTICE PC PS4 2022/01/14 21:00

『CROSSOUT』アップデート 0.13.35「レイヴンの行路」の事前情報



生存者諸君、こんにちは!

小規模ではあるものの、多くのプレイヤーの皆様が待ち望んだイベントを来週に実施予定です。1月の後半に、レイヴンが渓谷に帰ってきます!

今回ご紹介するすべての新機能は準備段階にあるため、最終的にゲーム内にリリースされる前に変更される、またはリリースされない可能性があります。

レイヴンの行路

このイベントでは、ゲームに新しいパーツは追加されませんが、今回は他の作業台では製造できない、クネヒトとレイヴンの全限定パーツ及び装飾アイテムをクラフトすることができます。

以前と同様に、製造にはリソース及び一時的な特別通貨であるターレルが必要となります。ターレルの獲得方法はいくつかありますが、詳細はアップデート記事でご紹介します。

また、多くの有益な改善も予定しており、クネヒトとレイヴンのアップグレード済みパーツ及びその他のアップグレード済みパーツを製造できるようになります。

バランス変更

ショットガン「スピットファイア」

最適射程距離を40mから30mに減少する予定です。

開発者のコメント:近接武器である「スピットファイア」は現在、長距離での効率があまりにも高くなっています。この変更により、近距離でのこのショットガンの効果を維持しつつ、他の武器が距離を置いて効率的にこのショットガンと戦うことができるようになります。

小口径キャノン「メディアン」

ダメージを7%増加する予定です。

開発者のコメント:統計によると、敵の装甲車両の重要なパーツを正確な射撃で破壊できるようにするためには、このキャノンに僅かなダメージ増加を施す必要がありました。

キャノン「プロセキューター 76mm」

爆破ダメージを6%増加する予定です。

ロケットランチャー「ネスト」

爆破ダメージを25%増加する予定です。

開発者のコメント:「ネスト」と「プロセキューター」はどちらも爆風によるダメージの増加がなく、戦闘時の効果に影響していました。「プロセキューター」に関しては僅かな増加で十分ですが、「ネスト」にはより大幅な変更が必要でした。

グレネードランチャー「クラッシャー」

各射撃の拡散を15%減少する予定です。

開発者のコメント:グレネードランチャーの特徴を継続的に使用するにあたって、この武器が十分な精度を有していないことに気付いたプレイヤーもいることでしょう。この変更により、ボーナスをより効率的に使用し、より多くのダメージを与えることができます。

グレネードランチャー「GL-55 インパルス」

投射物の速度を33%増加する予定です。

開発者のコメント:この変更により、中距離戦闘への参加や移動するターゲットに対する射撃がより容易になります。

ロケットランチャー「物の怪」

武器の特徴による爆破ダメージのボーナスを40%から50%に増加する予定です。

開発者のコメント:「物の怪」は珍しい武器であり、その効率は特徴の使用に大きく左右されます。ロケットランチャーの適切な使用がプレイヤーにとってより有益になるように、爆破ダメージへのボーナスを増加します。

ショットガン「グレムリン」

特徴から獲得できるボーナスの持続時間を5秒から8秒に延長する予定です。

開発者のコメント:以前は、ターゲットに体当たりした直後に武器の特徴を使用することは非常に困難でした。持続時間の延長により、プレイヤーはより多くのダメージを与えるか、次の射撃に備えて車両の体勢を立て直す時間を持つことができるようになります。

ショットガン「ファフニール」

  • ● ダメージを5%増加する予定です。
  • ● 特徴のボーナスによって減少する拡散を最大40%にする予定です(以前は30%)。

  • 開発者のコメント:「ファフニール」は、他のレア度エピックのショットガンと比較して効率が不十分でした。ダメージを僅かに増加して特徴による精度を向上することにより、敵の武器やその他の重要なパーツをすばやく撃ち落とすことができます。

    オートキャノン「サイクロン」

  • ● 耐久値を535ポイントから661ポイントに増加する予定です。
  • ● 重量を510kgから729kgに増加する予定です。

  • 開発者のコメント:「サイクロン」の耐久値を増加することにより、より攻撃的なゲームプレイが可能になります。これとは別に、2つの「スコーピオン」から発射された1発の砲弾で、オートキャノンを破壊できなくなることにご注意ください。

    オートキャノン「AC80 スティルウィンド」

    爆破ダメージを9%増加する予定です。

    開発者のコメント:皆様から寄せられた「スティルウィンド」の不十分なダメージに関する報告を考慮し、アップデート 0.13.30以降の統計を加味した上で、この武器のパラメータを僅かに増加させることにしました。

    クロスボウ「トードフィッシュ」

    射撃間の遅延を30%短縮する予定です。

    開発者のコメント:使いやすさを改善し、武器の特徴をより効率的に使用することを目的としたさらなる変更を施します。

    ロケットランチャー「ワルツ」

  • ● 投射物の速度を12%増加する予定です。
  • ● 耐久値を209ポイントから259ポイントに増加する予定です。

  • 開発者のコメント:ロケットの速度増加により、中距離戦闘でのロケットランチャーの効果が向上し、耐久性の増加により、戦闘での生存率が高まります。

    ショットガン「ハンマーフォール」

    ショットガンの物理モデルを縮小して改善する予定です。

    開発者のコメント:以前は、ショットガンの物理モデルが視覚モデルと一致しないほど拡大していました。この変更により、この武器を射撃することが困難になり、生存率においてプラス効果がもたらされます。また、より多くの装甲でこの武器を隠すことができるというのも、嬉しいボーナスと言えるでしょう。

    ショットガン「パーサー」

  • ● 装填速度を2.6秒から2.8秒に延長する予定です。
  • ● 射撃を完全にチャージするまでの時間を1秒から1.5秒に延長する予定です。
  • ● 完全にチャージした射撃が自動的に発射されるまでの時間を2秒から1.5秒に短縮する予定です。

  • 開発者のコメント:このショットガンは依然として過大評価された効率を有しています。この変更により、特にチャージ射撃モードで顕著である高すぎるDPS(1秒あたりのダメージ)パラメータが減少される予定です。

    再喝となりますが、これらの変更は準備段階にあり、最終的にゲーム内にリリースされる前に変更または削除される可能性があります。

    それでは生存者諸君、「レイヴンの行路」でお会いしましょう!
    TOP