NEWS

NOTICE PC 2021/06/11 18:30

「黙示録の騎士:ウォー」デラックスパックの再販売を一時的に開始しました!



生存者諸君、こんにちは!

コミュニティ投票の結果を忘れたわけではありません(ロシア語の結果はこちら)。また、「ウォー」パックのデラックスパックの
再販売に関する質問も未だに寄せられています。最初の騎士に投票してくださったプレイヤーの数は非常に印象的で、皆様の
変わらない関心の高さに驚かされています!さらにビクター・ピルスの車両が含まれるデラックスパックをご紹介します!

6月10日19:00(JST)から6月15日7:59(JST)までの5日間限定で、「黙示録の騎士:ウォー」
デラックスパックをGaijin.Netストア(PC)にて30%割引価格で購入することができます。


デラックスパックには下記内容が含まれています:

パックを購入した全プレイヤーの皆様に、4騎士のガレージをプレゼントします!

ユニーク装甲車両「ウォーマシン」

  • ● レア度エピックのユニークキャビン「エコー」
  • ● 武器:レア度エピックのクロスボウ「フェニックス」、レア度レアの無誘導ロケット「ATワスプ」2個
  • ● ユニーク塗料「灼熱の砂」、「装甲板」
  • ● ユニークキャラクターポートレート「ビクター・ピルス」
  • ● ユニークな背景とロゴ「4騎士」
  • ● ユニークステッカーのセット
  • ● レア度スペシャルの「ツインホイール」6個
  • ● レア度エピックのエンジン「ホットレッド」
  • ● 装飾「ファーニス」2個
  • ● 使用可能なパーツ数を55まで増加
  • ● ゲーム内コイン4,000枚

  • 砂で保護され太陽に燃やされた古い格納庫内で、軍装備品がある工場の中心を見分けることは困難だ。彼らはそこを、かつて実際の
    バトル条件を再現し、武器の調整や弾の射程距離を確かめたり、試運転を行ったりするために使用していた。近頃では格納庫内や
    その周辺で生活が営まれているが、それは以前とは非常に異なっている。

    生存者の中で最も無鉄砲な悪党、アポカリプスのギャングであるホースメンはそこに住み着いた。生存者たちは頻繁にそのテスト場に
    押し寄せるが、その中で一流の者だけが格納庫内に入り、そこにある全ての恩恵を享受することが許されるのだ。

    大災害前、ギャングのリーダーの1人であるビクター・ピルスは「Waderkvarn」社の経理部で働いていた。車両だけが、彼が仕事に
    感じる唯一の魅力だった。 そして、その車両がより致命的であるということがよりわかればわかるほど、興味を惹かれていったのだ。
    誰もが陰でビクターのことを笑っていたが、彼は個人で装甲車両のあらゆるテストに参加していた。あるコンテストの1つに参加
    している時、一片のメッキが非常に高い場所から落ちてきて、ヘルメットで覆われていない彼の首に当たってしまった。 現場で治療を
    受けた後、ビクターはコンテスト会場の診察室に残された。 それは事故だったのだが、まさにその事故が、世界を一掃した
    『CROSSOUT』の狂気から彼を救ったのだ。

    大災害が起こる前、ビクターは装甲車両を熱愛していた。そして大災害が、彼の中に眠っていたメカニックの才能を目覚めさせた。
    また、数年前から軍用機器の倉庫を保管していた資本家が、アポカリプスギャングのチーフエンジニアとなった。彼は銃撃戦の合間に
    いつもブルースを聞き、仲間のギャングたちのために装甲車両を組み立てている。

    ※遷移先は英語表記またはロシア語表記となります。

    TOP