NEWS

UPDATE PS4 2019/09/18 22:30

[PS4]CROSSOUT 1.70


最後の黙示録の騎士と新しいマップが登場しました!
この新しいマップに加え、必要なバランス調整、武器と装備のパワースコアに関する計算式を変更し、
新しいゲームモードを追加しました。しかし、それだけではありません!


新しいPvPマップ「化学製品工場」


ルナティックとファイアスターターの部隊が、これほど東に進出してきたことはありません。
西を拠点とするファクションは、東へと進む前に、ステッペンウルフとその仲間たちの防御力が
どれほど優れているのかを知りたかったのです。

装甲車両の大部隊は、渓谷にあるスカベンジャーの土地のほぼ中心部まで前進していました。
レイダーにとって勝利の鍵となるのは、その痛烈な攻撃を受けた大規模なキャンプでした。
ルナティックのグループは、貴重な戦利品である弾薬、予備のパーツ、
そして燃料をキャラバンに詰め込み、なんとか逃げることに成功しました。

スカー ABは使える要員をすべて追跡へと送り込みました。
レイダーたちは化学製品工場で足を止め、その場を乗っ取りました。
予想外の襲撃に見舞われたスカベンジャーたちでしたが、彼らも素早い攻撃で応戦しました。
しかし、夜間の砲撃により、キャラバンや、その周辺のキャンプが破壊されてしまいました。

キャラバンは工場の中心に残留し、今ではあぶく銭を稼ごうとする者たちの注目を集めています。
しかし、このあぶく銭を手に入れるのはそれほど簡単なことではありません。
化学製品工場の地形上、この戦利品を安全に入手するには、この総合施設の大部分の領土を制圧する必要があるのです。

このマップは工場に残された道路によって区分されています。
広く、開放的な道は、マップ内の一部のセクションに素晴らしい概観と視野を与えます。
多数の工場建物はシェルターとしての役割を果たし、近接戦の装甲車両を操縦するのに十分なスペースが確保されています。

このマップではシナリオ「ドミネーション」のバトルが行われます。
また、このマップには、鉄道の駅、輸送部隊の爆発現場、
そして「治療施設/化学工場」の3つの主要となるポイントがあります。

重量車両はすぐに中央基地を占領することができ、
素早い車両は最も近くにあるポイントを占領してから戦場に近づく、
または最も遠くにあるポイントを占領することができます。

クロスアウト:「黙示録の騎士:ペスティレンス」デラックスパック


パックを購入したすべてのプレイヤーは、ギフトとして「4騎士」のユニークなガレージを手に入れることができます!

ユニーク装甲車両:「ペスティレンスマシン」

  • ● 武器:レア度エピックの火炎放射器「レメディ」2個
  • 〇 パワースコア:940
  • 〇 弾薬:200個
  • 〇 耐久値:420ポイント
  • 〇 パワー消費量:4ポイント
  • 〇 重量:300kg
  • 〇 特徴:攻撃されたパーツの熱を上げます。熱の温度に応じて受けるダメージが100%まで増加します。
  • ● ユニークなレア度エピックのキャビン「ブライト」
  • 〇 軽量キャビン
  • 〇 パワースコア:1800
  • 〇 最高速度:100km/h
  • 〇 積載量:4100kg
  • 〇 重量制限:8300kg
  • 〇 エネルギー量:12ポイント
  • 〇 耐久値:300ポイント
  • 〇 重量:700kg
  • 〇 特徴:有効にすると、炎ダメージが50%増加、火炎放射器の射程距離が50%増加、
    炎ダメージ範囲が30%増加し、炎の色を10秒間、緑に変更されます。移動中にチャージします。
  • ● ユニークポートレート「マリーナ・ポクロフスカヤ 別名:ペスティレンス」
  • ● ゲーム内コイン4000枚



さらに、下記のアイテムが獲得可能です:

  • ● 騎士のユニークな背景とロゴ
  • ● 外装パーツ「ペスティレンス」
  • ● 火炎放射器「レメディ」とCK「ブラックデス」のカスタマイズキットの外観
  • ● タイヤ「ランディングギア」とCK「ホスト」のカスタマイズキットの外観
  • ● ユニーク装飾「エイギュー」(左右)
  • ● ユニークストップライト「フィーバー」4個
  • ● ユニークステッカーのセット
  • ● ユニークスプレー缶「ヒート」と「ストレイン」
  • ● 使用可能なパーツ数を55まで増加


注意!このパックは9月19日から購入可能です。

砂で保護され太陽に燃やされた古い格納庫内で、軍装備品がある工場の中心部を見分けることは困難だ。
彼らはそこを、かつての実際のバトル同様に条件を再現し、武器の調整や弾の射程距離を確かめたり、
また試運転を行うために使用していた。この地域は現在黙示録の騎士ギャングに支配されている。

マリーナ・ポクロフスカヤは自身に付けられたニックネームが嫌いだ。
そのニックネームのせいで、黙示録の騎士の最悪の日々を思い出し、
燃えるような切望が呼び起こされるからだ。

ある日、数十人の人たちがWaderkvarn社の貯蔵庫に閉じ込められ、
世界の終わりと仲間の残酷な裏切りから生き延びた。
しかし、これはペスティレンスの話ではない。もちろん彼女も他の騎士のように、
ギャングの構成において重要な役割を担っていた。すべての不幸な出来事が起こり、
実験場にまで伝染病が広がった時、彼女の知恵と知識が非常に役立った。

最初に底をついた資源は薬だった。
近隣の都市で発見された薬も、長くは持たなかった。
マリーナはあらゆる手段を試みたが、病は瞬く間に広がり、
パニックに陥った人々により、病はさらに広がった。
病の蔓延は避けられなかった。この蔓延を抑制するため、
マリーナに唯一残された救済策は…炎だった。

病は長い年月をかけて根絶された。ビクター・ピロスの命を救った未熟な救急医の、
灰の中から新たに命を授かった女騎士は新しい名前、ペスティレンスを授かった。
今では、彼女はギャングたちに食料を与え、自分自身や他の者たちの傷を癒している。
また、病がこの土地を再び飲み込む時、彼女の手に握られた火炎放射器が怯むことはないだろう。

クロスアウト:「黙示録の騎士:ペスティレンス」


ユニーク装甲車両:「ペスティレンスマシン」

  • ● 武器:レア度エピックの火炎放射器「レメディ」2個
  • ● ユニークなレア度エピックのキャビン「ブライト」
  • ● ユニーク装飾「トリックラー」(左右)
  • ● ユニークポートレート「マリーナ・ポクロフスカヤ 別名:ペスティレンス」
  • ● ゲーム内コイン1500枚



さらに、下記のアイテムが獲得可能です:

  • ● 騎士のユニークな背景とロゴ
  • ● 外装パーツ「ペスティレンス」
  • ● ユニークステッカーのセット
  • ● スプレー缶「ストレイン」
  • ● 使用可能なパーツ数を55まで増加



注意!このパックは9月19日から購入可能です。

ギャラリー


新しいタブ「クラッシュオブエンジニア」がギャラリーに追加され、
装甲車両の組み立てをテーマにしたコンテストが開催されています!

  • ● このタブを選択すると、自身の装甲車両を現在行われているコンテストに提出することができます。
    また、好きな装甲車両に投票することもでき、該当のウィンドウを開いてコンテストの勝者リストを表示することもできます。
  • ● 投票可能な車両の数に制限はありません。
  • ● 投票のウィンドウに表示される車両は、エントリーされている車両の中からランダムに表示されます。
    「他の設計図」のボタンを使用すると、次の車両を確認することができます。
  • ● 各タブの見出しの下に、コンテスト(エントリーの提出と投票)の期限が表示されます。


注意!「クラッシュオブエンジニア」のエントリーは、設計図に保存されません。
提出するエントリーは各自で管理をお願いします。
エントリーの提出が完了するまで、コンテスト用の設計図を通常のギャラリーに投稿しないで下さい。



ミッション

新ミッション:「実験」


ミッション「実験」は、エンジニアファクションの名声レベル4から利用可能となります。

このモードの特徴は、装甲車両を修理するお馴染みのメカニクスです。
このメカニクスの基本を再度皆様にご紹介します。

  • ● 「X」キーを長押しすると、修理モードが開始します。
    (デフォルト設定のため、操作設定で他のキーに割り当てることもできます)。
  • ● 修理モードを開始するには2秒間かかります、再度「R」キーを2秒間長押しするか、
    いずれかの武器グループのキーを押すと、好きな時に終了することができます。
  • ● 敵の「スキンナー」や「カプカン」のハープーンに捕まったり、ダメージを受けたりすると自動的に修理が中断されます。
  • ● なお、自爆シークェンスが起動した後は、修理モードを開始することができません。
  • ● 修理中:
  • 〇 プレイヤーは装甲車両を操縦することができません。
  • 〇 修理中は、近接武器やサスペンションパーツが敵にダメージを与えることはありません。
  • 〇 修理中は、ステルス効果が無効になり、プレイヤーや味方が所有しているハープーンが外され、
    さらにドッキングモジュールのコンタクト 2Mの接続も解除されます。
  • ● 修理の手順は下記となります:
  • 〇 最初に、「駆動部」または「フレーム」に分類されているパーツが修理されます。
  • 〇 次に、使用している武器が修理されます。
  • 〇 ハードウェア、外装パーツ、装飾を含め、他のすべてのパーツは最後に修理されます。
  • 〇 各カテゴリーの修理の順序は、修理が必要なパーツとキャビン間の距離によって決まります。
    パーツがキャビンから離れた箇所にある場合は、他のどのパーツよりも後に修理されることになります。
  • 〇 まず、パーツは耐久値0の状態に修理されます。その後、パーツの耐久値は徐々に100%まで回復します。
    そのパーツの修理が完了した直後、次のパーツの修理が始まります。
  • ● 車両に搭載されたキャビンのレア度が高ければ高いほど、車両の修理にかかる時間は短くなります。
  • ● 貫通可能なパーツや、特定の種類のダメージに対して耐性があるパーツは、
    通常パーツより高い「効果的な耐久値」を持つため修理速度が異なります。
  • ● 修理完了後、すべての爆発性のパーツ(ジェネレーター、バレル、スピア、弾薬)は爆発しなくなります。
    修理後の爆発性スピアの外観は、修理前のスピアの外観と異なる可能性があります。
  • ● 修理が完了しても、使用している武器の弾薬数は回復しません。
  • ● 修理が完了した弾薬モジュールは、使用している武器の弾薬を増加しません。
  • ● 修理が完了したジェネレーターモジュールは、追加のエネルギーポイントを付与しません。
  • ● バトルで勝利したとしても、修理された燃料バレルや燃料タンクから燃料を獲得することはできません。


注意!「実験」モードでは、敵を撃破した際に、プレイヤーが獲得可能な弾薬パックが必ずドロップします。

この新しいミッションに参加すると、ユニークステッカーを獲得することができます:

  • ● 「実験」モードで5回バトルに参加すると、レアなステッカー「2021年からサービス」を2個獲得できます。
  • ● 「実験」モードで10回バトルに参加すると、レアなステッカー「ピートの修理」を2個獲得できます。
  • ● 「実験」モードで20回バトルに参加すると、レアなステッカー「勤務中の技術者」を2個獲得できます。


すべてのステッカーの獲得は1度のみとなります。

エンカウンター

基地占領のメカニクスを変更しました:

  • ● 中立基地の占領スケールは5つの区分に分割されます。
  • ● ゲージの5つの区分の内、3つを占領すると勝利することができます。
  • ● すでに占領された区分は、「奪還」することはできません。
  • ● 各区分の占領に関しては、占領時に基地内にいたプレイヤーが経験値を獲得します。
  • ● 完全に占領されていないスケールの区分は、基地内にプレイヤーがいない場合、徐々に0にリセットされます。



ブロウル

 

  • ● 2つのブロウルを追加しました:ブロウル「ビッグ・バッド・フレーマーズ」とブロウル「ボアファイト」
  • ● 現時点では、上記ブロウルはスケジュールに含まれておらず、
    「カスタムバトル」、トーナメント、特別なイベントでのみ利用可能となります。



レース

マップ「カーンの怒り」に、新しいレーストラックを追加しました。現在では、「カスタムバトル」でのみ利用可能となります。

カスタムバトル

モード設定に「共有済みの設計図」のオプションを追加しました。
このオプションを有効にすると、全プレイヤーがロビー製作者の装甲車両を使用可能になります。

インベージョン

  • ● 開発者がレイダーとリヴァイアサンの新しい設計図を追加しました。
  • ● 敵グループが現れるまでにかかる時間が、3分から4分に増加しました。
  • ● プレイヤーに立ち向かうレイダーのグループを変更しました。
  • ● 今後、「インベージョン」モードに参加するには、パワースコアが5000以上の車両を組み立てる必要があります。


開発者のコメント
当初、「インベージョン」モードは、ベテランプレイヤーに最適なミッションの一つとして構想されました。
このモードでは、生存者は、多くのパーツと武器で構成されている、非常に強力なリヴァイアサンに直面しなければなりません。
しかし、実際、パワースコアの低い車両と非常にパワーが低いリヴァイアサン間でバトルが行われており、
モードの意義と完全に矛盾しています。プレイヤーの車両の最小パワースコアの要件の増加に伴い、
特定のリヴァイアサンのパワーを増加することで、「インベージョン」での勝利が、
エンジニアのスキルや組織的なチーム行動の協調性で左右されるようになります。

レイドバトル

難易度が低いすべてのレイドバトルに登場するレイダーの外見を改善しました。


外装パーツ

  • ●ファクション「ファイアースターター」で新しい名誉レベルに到達する度に、
    プレイヤーは下記のリストから(すべてのパーツを獲得するまで)ランダムな外装パーツを獲得することができます。
  • 〇 カテーテル(左)とカテーテル(右):3個(名誉レベルが1上がるとのすべてのパーツを獲得可能)。
  • 〇 プラスター(左)とプラスター(右):1個(名誉レベルが1上がると両方のパーツを獲得可能)。
  • 〇 「包帯」:2個(名誉レベルが1上がると両方のパーツを獲得可能)。
  • 〇 「薬瓶」:1個
  • 〇 「錠剤」:1個
  • ● すべての外装パーツは、ファクション「ファイアースターター」で名誉レベルが5に達すると獲得することができます。
  • ● 注意!このパーツは、アップデート実装後の新しい名誉レベルに従って獲得できます。
    アップデート以前に獲得した名誉レベルは獲得されないため、パーツを獲得することはできません。
  • ● 「黙示録の騎士:ペスティレンス」パックを購入し、ファクション「ファイアースターター」の名誉レベルを上げても、
    追加の外装パーツを獲得することはできません。



武器とモジュールにおけるパワースコアの変更

武器のパワースコアの数値と、様々なレア度を持つハードウェアが、下記式に基づき計算されるようになります:

パワースコア=パーツのレア度数値×エネルギー消費量(もしくは、ジェネレーターの場合は供給量)

注意!パーツがエネルギーを消費せず、もしくはエネルギーを生成しない場合、
パワースコア=パーツのレア度数値は-25%となります。


ハードウェアと武器のレア度の変更:

  • ● レア度ベーシック:50
  • ● レア度コモン:85
  • ● レア度レアのパーツ:150
  • ● レア度エピック:235
  • ● レア度レジェンダリー:400
  • ● レア度レリック:600



上記に伴い、例えば、レア度レジェンダリーの武器「ハーベスター」のパワースコアは、
400×4=1600パワースコアとなります。エネルギーを消費しないため、
レア度レアのエンジン「ハードコア」のパワースコアは、115となります。

開発者のコメント
例えば、レア度「コモン」や「レア」のパーツのみで構成されている車両が、
レア度「レジェンダリー」や「レリック」の武器を搭載した車両にバトルで遭遇する状況を減少する必要がある、
と考える大多数のプレイヤーに同意します。武器と装備のパワースコアを計算するシステムを更新することで、
このような車両を、より効率的に異なるPS台に分離することができるようになります。

武器

キャノン「CC-18 タイフーン」

この武器が与えるダメージを11%減少します。

開発者のコメント
最新の統計により、この武器の有効性が、他のすべてのレア度レリックの武器を上回っていることが分かりました。
私たちは、可能な限り、同じレア度を持つパーツ同士のパラメーターが近くなるよう努めています。
そのため、この武器が与えるダメージをわずかに減少することにしました。

近接武器「ハーベスター」

この武器の特徴を下記の通り変更しました:「負の効果を受けている敵や加熱している車両パーツに与えるダメージ量を135%増加する」。

開発者のコメント
現在、「ハーベスター」は、効果の観点から言うと、「レジェンダリー」武器において最も効果を与える武器の1つとなります。
他の「レジェンダリー」武器の値と、ハーベスターの値を同様にするために、ハーベスターの特徴を変更する予定です。

火炎放射器「ドラコ」

この武器の耐久値を16%増加します(310ユニットから360ユニット)。

開発者のコメント
現在、「ドラコ」は、レア度「レジェンダリー」の武器において、与える効果が最も少ない武器の1つです。
この理由の1つに、火炎放射器が非常に脆弱であり、「レジェンダリー」武器の中でも標準の発射速度を持つという事実が挙げられます。
以前、すでに「ドラコ」の特徴を改善していますが、まだ十分ではありませんでした。
バトルにおいて、この武器の生存性を適切な値にするために、この武器の耐久値を増加します。

火炎放射器「ファイアバグ」

この武器の耐久値を15%増加します(470ユニットから540ユニット)。

開発者のコメント
「ファイアバグ」の最大の問題点は、「ドラコ」の問題点と類似しています。
大型モデルの短距離武器にとって、この耐久値は十分ではありません。
結果として、「ボックス」車両に装備することで「ファイアバグ」を効果的にすることができます。
「ファイアバグ」のバランスを最新のものへと修正したにも関わらず、すべてのレリック武器の中でも、
「ファイアバグ」のパラメーターが不十分であることがわかったため、この武器の耐久値を増加する予定です。

駆動パーツ

ホバートと機械足を除く、すべての駆動部における物理パラメータの計算システムを変更しました。
これにより、一部の車両で重心が、多様に変化する場合があります。

ホバー「イカロス IV」と「イカロス VII」

ホバーを搭載した装甲車両の慣性の抑制に変更を施します。
ほぼ垂直な斜面を登ることができないよう、ホバーが装甲車両の慣性をより強力に抑制するようになります。

ハードウェア

エンジン「ホットレッド」

新しい連結ポイントを追加しました。

 

  • ● ファクションの名声レベルの増加をお知らせする通知内に、プレイヤーが利用可能となるモードも表示されるようになりました。
  • ● 今後、バトル待機中にグループのリーダーを変更すると、全グループメンバーは最初からキューイングしなければなりません。
  • ● ストアでCKをプレビュー中に、溶接している場所の表示を有効/無効にすることができるようになりました。
  • ● ギャラリーのインターフェースに、「設計図を送信」ボタンを追加しました。
  • ● 作業台で製造したコンテナを表示するために、「開く」ボタンを画面に追加しました。
  • ● 車両製造時に使用したパーツ、またはコンテナから獲得したパーツを確認するために、「使用」ボタンを画面に追加しました。
  • ● デブリーフィング画面上でワッペンにマウスカーソルを合わせると、バトル毎に獲得したワッペンの数と、
    新しいワッペンを獲得するまでの進捗が表示されるようになりました。



 

  • ● レイド専用のアダプティブミュージックシステムを作成しました。ゲーム内のイベントに応じて伴奏も激しくなります。
    ミュージックトラックの激しさには3つのオプションがあり、それぞれバトルの特定の場面で使用されます。
  • ● マシンガン「アスペクト」および「M-38 フィジェット」の射撃音を更新しました。
  • ● ゲーム内武器のサウンドのバランスを改善しました。
  • ● ロケーションの残響効果を改善しました。
  • ● 画面読み込み中に流れる音楽に、新しく3つのミュージックトラックを追加しました。
  • ● ゲーム内通知に、新しい効果音を追加しました。



 

  • ● ショットガン「サンダーボルト」の外観を更新しました。
  • ● レイダーの新しい装甲車両を追加しました。
  • ● マップ「名も無きタワー」の、一部の環境オブジェクトの外観を改善しました。



 

  • ● 高い場所からジャンプし、着地すると、車両が地面にスタックしてしまっていた不具合を修正しました。
  • ● 観戦者の画面上に表示される武器アイコンの位置を調整しました。
  • ● レイド「炎の戦争」にある、マップ「旧市街」のスポーンポイントを修正しました。
  • ● 「AGS-55 インパルス」の投射物が敵の近くで爆発しても、ダメージを与えていなかった不具合を修正しました。
  • ● レイド「スチールクレードル」の、マップ「ターミナル-45」でリーダーの車両の中に、
    レイダーの車両が表示されていた不具合を修正しました。
  • ● 「インベージョン」モードのリバイアサンの強さを表すインジケータが、
    リヴァイアサン出現に関するメッセージをブロックしていた不具合を修正しました。
  • ● ワッペン「無駄な抵抗 I」、「防御貫通」、「痕跡無し」が正常に機能していなかった不具合を修正しました。
  • ● カード「ターミナル-45」上のレイダーの車両が、互いに表示されている可能性があった不具合を修正しました。
  • ● ワールドマップ上のモードアイコンの移動に関する不具合を修正しました。
  • ● 「バトルへ」ボタンの有効範囲に関する不具合を修正しました。
  • ● 技術ツリーで、キャビン「スプリンター」の位置が誤っていた不具合を修正しました。
  • ● CKを使用したミニガン「リーパー」の衝突モデルが異なっていた不具合を修正しました。
  • ● マップ「船の墓場」上のミニマップにいるプレイヤーの位置情報の表示が誤っていた不具合を修正しました。
  • ● マップ「要塞」上にある、スポーンポイントの1つの位置が誤っていた不具合を修正しました。
  • ● 「ハーベスター」の有効範囲を調整しました。ブレードとの接触がない場合、
    この武器がダメージを与えることがなくなりました。
  • ● マップ「失われた海岸」のレイダーが、プレイヤーが攻撃できない範囲に現れていた不具合を修正しました。
  • ● マップ「クレーター」で橋に登ることができていた不具合を修正しました。
  • ● 多数のゲーム内テキストと説明を改善しました。
  • ● プレイヤーのドローンやターレットが、すでに撃破されている敵のターレットを
    継続して攻撃できていた不具合を修正しました。
  • ● マップ「名も無きタワー」にある、いくつかの環境オブジェクトのモデルが、
    オブジェクトの隣に「見えない壁」を出現させていた不具合を修正しました。
  • ● マップ「死のハイウェイ」にいるレイダーが、岩の中に埋まっていた不具合を修正しました。
  • ● 反転した車両を助けた表示が、味方だけでなく敵にも表示されていた不具合を修正しました。


このパッチノートには、ゲーム内の主要な変更点すべてを記載しておりますが、
すべての修正点は記載されていません。変更は『CROSSOUT』の改善を図る目的で絶えず行われているため、
それぞれのパッチノートはありません。

TOP