NEWS

NOTICE PC PS 2023/05/08 19:10

『CROSSOUT』の新シーズン(Part.1)


生存者諸君、こんにちは!

現在開催中のシーズン「オーロラ」の終了が近づくにつれ、次期シーズンの新機能に関する質問が多く寄せられてきます。今回は、まもなく荒野に登場する新しいパーツの詳細についてお伝えしていきます。それでは、始めましょう!

「開発ブログ」でご紹介するすべての新機能は準備段階にあるため、最終的にゲーム内にリリースされる前に変更される、またはリリースされない可能性があります。これは、新パーツの特別な機能に関する情報だけでなく、パーツの外観にも当てはまります。

レア度「レジェンダリー」のエンジン「ペガサス」


ドーンチルドレンのユニークな開発、レア度「レジェンダリー」を持つ初めてのエンジンが荒野に登場します!

ドーンチルドレンは、ラベンジャーを制御する方法を求めて、Waderkvarn社のアーカイブを何百時間もかけて調べたが、科学者たちはこの方法を見つけることはできなかった。しかし企業と協力した時、場合によっては相手を征服するよりもはるかに多くの結果が得られることに気が付いたのだった。

「ペガサス」は、他のレア度「エピック」エンジンに比べ、重量制限増加のボーナスが大きく、キャビンのパワーが大幅に増大しています。

これは、これまでの記録保持者である「ゴールデンイーグル」と「オプレッサー」のサイズに匹敵する最も巨大なエンジンであり、重量の面ではそれらを上待っています。皆さまが既にご存知のように、重量が大きければ大きいほど、耐久性も高くなります。そして「ペガサス」の作成者は期待を裏切りませんでした。これは荒野で最も重いだけでなく、最も耐久性のあるエンジンでもあります。

しかし、この奇跡のエンジニアリングがもつ最大の特徴は、車両に搭載されたシャーシのパワーの総消費量を減少させる特徴にあります。これによって、車両により多くのシャーシを搭載することが可能で、もしくはパワーを節約して加速力を増加させることができます。

レア度レジェンダリーのレール加速器「テュルソス I」


ラベンジャーの技術が戦場でその所有者に優位性をもたらすのは当然のことだが、多くの人にとっては、これがどのように生じるのかは謎のままだ。ただし、最も重要なのはいつも、それが機能するのかどうかだ。

ドーンチルドレンの最もハイテクな技術の生産は、止まることを知りません。ライリーの承認により、彼ら最新の開発品であるレール加速器「テュルソス I」がラボから渓谷に直接出荷されることになりました。

まず、科学者による新しい発明品のエネルギー消費に着目するべきです。「テュルソス I」の作成者は、間違いなく「怪獣」と「アバランチ」を参考にしています。この新しいレール加速器はこれらのレベルには少し及ばす、11ユニットものエネルギーを消費します。ではこの代償に、何が得られるのかを見ていきましょう。

  • ● 第一に、素晴らしい命中率が手に入ります。「アダプター」や、「スコーピオン」、「アストラエウス」の命中率に満足されている方であれば、失望することはないでしょう。
  • ● 次に、短時間で大きなダメージを与えることができます。一斉射撃では、「テュルソス」が一度の攻撃で複数の投射物を次々発射し、迅速に敵に到達します。しかし、敵の機動力が高く、すべての投射物が目標に命中しない場合はどうなるのでしょうか?そんな疑問を持った皆様もどうかご安心ください。
  • ● そして最後に、一斉射撃を高速化する素晴らしい特徴を有します。この特徴が有効な間は、すべての投射物が瞬時に発射され、一瞬で目標に到達します。この特徴は特殊なチャージを消費し、これは装甲車両の残骸に付近にいると(最大5回まで)蓄積されていきます。近くに残骸があればあるほど、チャージの蓄積は早くなります。チャージが溜まっている状態で戦闘が始まるため、チャージをするための残骸が増えるのは時間の問題でしょう。

  • 新しい外装バーツ

    この開発ブログシリーズでは、新しい外装バーツも紹介します。今回は、2つのパーツ「インパクトバンパー」と「カッター」をお見せします。



    新パーツについてどのような感想をお持ちでしょうか?この他にどのようなパーツが追加されるかの予想はありますか?ご提案などありましたらコメント欄への投稿をよろしくお願いします。では、次回のブログでお会いしましょう!



    TOP