NEWS

NOTICE PC PS 2023/03/16 18:30

アップデート「ドローンアポカリプス」で予定されているバランス変更


生存者諸君、こんにちは!


今回は、次期アップデートで予定されているバランス変更についてお話ししたいと思います。なお、今回発表された投射物のダメージのメカニクスに対する変更は、次期アップデートで実装される可能性は低いことをご了承ください。この作業はまだ進行中であり、最終的なバージョンはまだ準備できていません。


「開発ブログ」でご紹介するすべてのバランス変更は準備段階にあるため、最終的にゲーム内にリリースされる前に変更される、または実装されない可能性があります。


キャビンのレア度を「コモン」から「スペシャル」に再調整


開発者のコメント:現状ではレア度「レア」のキャビンをはじめとしたほとんどのキャビンは、「ダスター」特に「グロウル」と比較するとあまり需要がありません。一般的に「スペシャル」のキャビンが使用されることはほとんどないため、レア度「エピック」及び「レジェンダリー」のキャビン用の構成と同じ原則に基づき、対象となるキャビンのパラメーターを再調整しました。主に、重量を減少する代わりにエネルギーを追加しています。レア度「スペシャル」のキャビンには、「エピック」のキャビンの弱体版の特徴を適用しました。「ゲリラ」への変更は、開始したばかりのプレイヤーの経験を向上させることを目的としています。


ゲリラ


  • ● エネルギー量を9ポイントに増加しました(以前は8ポイント)。
  • ● 積載量を3,000kgから2,800kgに減少しました。
  • ● 重量制限を6,000kgから5,500kgに減少しました。
  • ● パワースコアを300から350に増加しました。

  • ダスター


  • ● 耐久値を170ポイントから200ポイントに増加しました。
  • ● 重量制限を300kgから250kgに減少しました。
  • ● 積載量を2,000kgから2,200kgに増加しました。
  • ● パワースコアを350から450に増加しました。

  • サグ


  • ● エネルギー量を10ポイントに増加しました(以前は9ポイント)。
  • ● パワースコアを350から450に増加しました。

  • スプリンター


  • ● キャビンタイプを「軽量」に変更しました。
  • ● エネルギー量を10ポイントに増加しました(以前は9ポイント)。
  • ● 積載量を2,800kgから2,400kgに減少しました。
  • ● 重量制限を6,000kgから4,700kgに減少しました。
  • ● 最高速度を80km/hから90km/hに増加しました。
  • ● パワーを25%増加しました。
  • ● パワースコアを350から450に増加しました。

  • ハントマン


  • ● エネルギー量を10ポイントに増加しました(以前は9ポイント)。
  • ● 積載量を3,000kgから3,300kgに増加しました。
  • ● 重量制限を7,000kgから6,500kgに減少しました。
  • ● パワースコアを350から450に増加しました。

  • WWT1


  • ● エネルギー量を10ポイントに増加しました(以前は9ポイント)。
  • ● 積載量を3,000kgから3,300kgに増加しました。
  • ● 重量制限を9,000kgから8,000kgに減少しました。
  • ● パワースコアを350から450に増加しました。

  • ドッカー


  • ● エネルギー量を9ポイントに増加しました(以前は8ポイント)。
  • ● 重量を2,400kgから2,000kgに減少しました。
  • ● 積載量を4,000kgから5,000kgに増加しました。
  • ● 重量制限を12,000kgから11,000kgに減少しました。パワースコアを350から450に増加しました。

  • ワイバーン


  • ● エネルギー量を11ポイントに増加しました(以前は10ポイント)。
  • ● 積載量を4,000kgから3,500kgに減少しました。
  • ● 重量制限を9,000kgから8,500kgに減少しました。

  • ホットロッド


  • ● エネルギー量を11ポイントに増加しました(以前は10ポイント)。
  • ● 重量制限を9,000kgから8,000kgに減少しました。

  • ベア


  • ● エネルギー量を11ポイントに増加しました(以前は10ポイント)。
  • ● 積載量を4,000kgから4,200kgに増加しました。
  • ● 重量制限を9,500kgから9,000kgに減少しました。

  • フューリー


  • ● エネルギー量を11ポイントに増加しました(以前は10ポイント)。
  • ● 積載量を4,500kgから4,000kgに減少しました。
  • ● 重量制限を9,000kgから8,500kgに減少しました。

  • ジョッキー


  • ● エネルギー量を11ポイントに増加しました(以前は10ポイント)。
  • ● 積載量を4,000kgから4,100kgに増加しました。
  • ● 重量制限を10,000kgから9,000kgに減少しました。

  • トラッカー


  • ● エネルギー量を10ポイントに増加しました(以前は9ポイント)。
  • ● 積載量を6,000kgから5,500kgに減少しました。
  • ● 重量制限を16,000kgから14,500kgに減少しました。

  • パンツァー


    最高速度を50km/hから55km/hに増加しました。


    バット


  • ● 車両の重量が加速度に与える影響を43%増加しました。
  • ● 特徴を追加しました:モジュール「弾薬パック」と「マイクロ製造機器」の追加のチャージ数を20%増加しました。投射物の爆発範囲を10%拡大しました。

  • ピルグリム


    特徴を追加しました:このキャビンに搭載されている武器がエネルギーダメージを持つ場合、過熱部分に対するダメージを15%増加しました。


    ジョーブレーカー


  • ● 積載量を6,500kgから6,200kgに減少しました。
  • ● 重量制限を17,500kgから16,800kgに減少しました。
  • ● 特徴を追加しました:ダメージを受けた場合、一時的に与ダメージを最大15%の1,000ダメージに増加します。

  • その他のパーツのパラメーターに対する変更


    ジャッキ


  • ● エネルギーを消費しなくなりました。
  • ● パワースコアを85から65に減少しました。
  • ● 車両に複数のジャッキを搭載することができなくなりました。
  • ● モジュールの使用後、装甲車両が速度とパワーに5秒間ペナルティを受けるようになりました。
  • ● ジャッキが自動的に起動するまでの時間を15秒から10秒に短縮しました。

  • 開発者のコメント: 私たちはこのモジュールを普及させるとともに、ジャッキが自動的に起動するまで10秒待機するか、モジュールを搭載することで、短時間の機動力を犠牲にひっくり返されてもすぐにバトルに復帰可能にするか、プレイヤーに選択肢を提供することにしました。


    57mm アベンジャー


  • ● 銃器へのダメージを9%減少しました。
  • ● 重量を370kgから468kgに増加しました。
  • ● 弾薬を35ポイントから20ポイントに減少しました。

  • 開発者のコメント:以前変更を行った際、エネルギー消費を減らして他のパラメータを改善した統計を分析した結果、レア度「コモン」の武器としては効果的すぎることが判明しました。


    アンペア


    耐久値を30ポイントから45ポイントに増加しました。


    ガスジェーン


    耐久値を36ポイントから72ポイントに増加しました。


    開発者のコメント:両方のジェネレーターは、他のジェネレーター (軽量の「トール-6S」を含む) と比較して、爆発によるダメージに対する生存率の比率が非常に低くなっていました。


    ML 200


  • ● 装甲車両のすべての面に機械脚を取り付けられるようになりました。
  • ● アニメーションを変更しました:足を平行に配置するのではなく、蜘蛛の脚のように配置するようになりました。
  • ● モジュールの当たり判定を僅かに縮小しました。
  • ● 耐久値を810ポイントから750ポイントに減少しました。
  • ● 脚が地面から離れた状態で接地地点を見つけていない場合の高さを増加しました。

  • 開発者のコメント: 正面の搭載は、ゲーム内コンストラクタの機能を拡張することを目的としています。アニメーションの変更は、視覚的な改善のみを目的としています。
    これらの変更により、シャーシの当たり判定を縮小して耐久性が僅かに低下しました。高さを変更することで機械脚をまっすぐ伸ばすことが可能になり、脚を「曲げて」接地地点を探すという状況を減少することができるはずです。


    バイグラム


    パワーペナルティを25%から20%に減少しました。


    開発者のコメント:この機械脚は、「ML200」と比較すると効率が下がっていることが判明しました。「バイグラム」は当初、機械脚の「軽量」バージョンとして設計されたため、パワーの消費は少ないべきです。
    バイグラムの特殊な機能により、アニメーションの変更や装甲車両の側面部のすべてに搭載することは不可能であることをご了承ください。


    イカロス IV


    パワースコアを220から350に増加しました。


    イカロス VII


    パワースコアを220から300に増加しました。


    開発者のコメント: 現在のホバーのパラメーターには満足していますが(特に投射物の銃器ダメージに計画されている変更により、大きな違いが生じることが予想されることを考慮すると)、パワースコア5,000から6,000の範囲では目立ちすぎてしまう(特に「イカロスIV」)ため、これを見過ごすわけにはいきません。そこで、パワースコアの増加によって状況が改善されるでしょう。


    カタリナ


  • ● ボーナスが蓄積されるまでの最短の遅延を3秒から4秒に増加しました。
  • ● レア度「コモン」の武器を使用した場合、ボーナスの蓄積に必要なダメージを12%増加しました。

  • 開発者のコメント:遅延を増加することで、全自動武器と単発武器における特徴によるボーナスの累積率が僅かに公平となるはずです。また、レア度「コモン」の武器のダメージ条件が、他のレア度のものと比較して低すぎることが判明しました。


    ST-M26 タックラー


    「ST-M26 タックラー」の特徴を、ダメージ耐性ではなくダメージブロックとして実装しました。これは、技術的な機能や最適化によるものです。


    AM-5 アバランチ


    車両のパーツを破壊しても、「アバランチ」の投射物によって銃器ダメージが直接減少していなかった問題を修正しました。


    お守り


    耐久性のアップグレード、ナビゲーター「グリズリー」のタレント、またはそれに類する特徴により、「お守り」が吸収するダメージがさらに(繰り返し)減少していた問題を修正しました。


    アナイアレイター


  • ● 最高飛行速度を150km/hから90km/hに減少しました。
  • ● 特徴によるキャビンの速度とパワーの低下が3%になりました(以前は4%)。
  • ● 耐久値を58ポイントから84ポイントに増加しました。
  • ● ダメージを6%増加しました。

  • 開発者のコメント:以前のドローンの飛行速度と、敵の速度やパワーに対するペナルティの大きさでは、距離を縮めた後に走り去ることはほとんど不可能でした。これらの変更は、武器の全体的な効果を大幅に変更することなく、2種類のカウンタープレイ (ドローンを破壊する、または距離を縮める) を均等にすることを目的としています。


    上記はすべて、次期大型アップデート「ドローンアポカリプス」で予定されている変更です。「ドローンアポカリプス」はまもなく実施予定です。生存者の皆様、またお会いしましょう!



    TOP