NEWS

UPDATE PC PS 2022/11/03 03:00

『CROSSOUT』がバージョン2.0にアップグレードして登場!


荒野の戦士の諸君、こんにちは!TARGEM ENGINE 2.0への移行はじめ大幅な改善を行った『CROSSOUT』のアップデート「スーパーチャージド」を実施してから1週間が経ちました。その間、皆様からいただいたフィードバックを慎重に検討して不具合を修正し、ゲームをより快適に、より楽しく、より美しくするために改善を行ってきました。


もちろん、この変更に慣れていないすべてのプレイヤーの皆様が新機能を使いこすことができるようにサポートを提供してまいります。『CROSSOUT』のアップデート「スーパーチャージド」は、これまでの『CROSSOUT』と比較すると、まるで新しいゲームに思えるほど、実に多くの新しい要素が盛り込まれています。この大幅な変更を表現するにはこの方法しかないと思い、この度ゲームのロゴを変更しました!


これまでのPC版では、0.14.xxといったバージョン表記が使われており、未だベータ版であるかのような、少し違和感のある表記でした。プレイヤーの皆様を混乱させることのないようこの表記も変更し、新たなアップデートのバージョンは、2.0からカウントすることにしました。つまり、本日より『CROSSOUT』はあらゆる意味で『CROSSOUT 2.0』となります。


ギフト


もちろん、これだけにとどまらず、今後もアップデートや変更、改良を通して、皆様にとって興味深いゲームであり続けられるよう尽力いたします。そこで、『CROSSOUT』の現状を記念して『CROSSOUT 2.0』の初日をお祝いするギフトをご用意しました!


11月14日8:59(JST)までにゲームにログインしたすべてのプレイヤーの皆様は、7日間のプレミアムサービスと、このイベントのために特別に更新及び改良されたエンジニアのガレージを受け取ることができます。


なお、エンジニアのガレージには訓練場をビルドする機能は含まれないことにご注意ください。


今回のアップデート関する変更点:



ホバー


ホバーの物理的及び視覚的モデルを再構築し、上下左右の投影が対称になっただけでなく、著しくコンパクトになり、より効率的な車両を作成するのに役立つようになりました。


その結果、アップデートが実施された後、ホバーを使用した一部の設計図が機能しない可能性があります。そのため、ギャラリーやガレージで設計図を確認し、必要に応じて修正することをお勧めします。


イカロス VII


  • ● フレームの四方にホバーを配置することができるようになりました。
  • ● 耐久値を275ポイントから193ポイントに減少しました。
  • ● 積載量を1,050kgから900kgに減少しました。
  • ● ホバー側面の投射物のダメージを30%増加しました(以前は50%)。

  • イカロス IV


  • ● フレームの四方にホバーを配置することができるようになりました。
  • ● 耐久値を315ポイントから252ポイントに減少しました。
  • ● ホバー側面の投射物のダメージを30%増加しました(以前は50%)。


  • ● ロケーション「カーンの怒り」のレイドバトル「炎の戦争」で、レイダーとボスがスポーンポイントを離れることができなかった不具合を修正しました。
  • ● 多数のゲーム内アイコンとその表示を改善しました。
  • ● クライアントの安定性を改善しました。

  • TOP