NEWS

UPDATE PS 2022/11/05 20:00

[PS]アップデート「スーパーチャージド」



シートベルトを締めてください。アップデート「スーパーチャージド」の登場です!更新されたゲームエンジン、多数のグラフィックスの改善、新たな興味深いエフェクトやゲームプレイの変更、新しいPvPマップ、そして「ウィッチハント」の再来など、これらすべてがプレイヤーの皆様を待ち構えています。アクセルを全開にしましょう!

「Targem Engine」の更新




グローバルイルミネーション(大域照明)


これまでは、環境からの簡略化された照明アルゴリズムをレンダリングとして使用していました。これにより、光源からの直接光が正確に考慮され、間接光は大まかにモデル化されていました。

周囲のジオメトリを考慮して間接的な光の伝播もシミュレートすることで、直接光に加えてさまざまな表面や拡張した光源 (空、光を放出及び反射する表面、巨大なオブジェクトや建物の陰影など) からの反射光および散乱光が現れるようになります。この改善により、光量の少ない場所や完全に影に覆われた場所での画質が顕著に向上し、よりボリューム感や質感が増して周囲の物体からの反射された入射光(レフ)も表現されるようになりました。

コンタクトシャドウ(SSC)とローカルリフレクション(SSLR)


どちらの効果も類似した原理で動作しており、画面空間の各ピクセルに対してレイ(光線)を投影し、シーンの「奥行き」となるフレーム内のオブジェクトとの交点を探そうとします。その結果、これはある種のレイトレーシングに変換されます!

コンタクトシャドウの場合、カメラ付近ではごく短距離、地平線上では何十メートルも光源方向に光線が投影されます。これにより、観察者の近くの小さなオブジェクト(石や草など)から遠くの巨大な山や岩まで影を描くことができ、古典的な影の描画技術を補完および改善することで、コンピュータリソースの節約が可能となりました。これにより、例えばシーンの奥行きに関するデータが十分なため、CPUに追加の情報を用意する必要がありません。

アップデートされたローカルリフレクションの追加により、多くの制限があった以前のSSLR(Screen Space Local Reflections)技術を置き換えました。これには、CPUによる追加の計算が必要であり、画面上に反映される反射する表面の数でしか反射することができない、水面の不正確な反射などの制限が存在していました。新しいSSLR技術は、これらの欠点を完全に排除し、どのような構成でも、あらゆる種類の表面に対して実直な反射を描くことができるようになりました!

どちらの技術も、TAAテンポラル・アンチエイリアシング、またはNVidia DLSSやAMD FSR 2.0のような高度なスムージングと併用して初めて機能します。

モーションブラー、レンズフレア、ブルームエフェクト、更新されたポストプロセス


新しいエンジンでは、画像のポストプロセスの段階を改良し、新しいエフェクトを追加しました。これらは写真やビデオ機器の不完全性をシミュレートし、コンピュータのリソースをわずかに消費することにより最終画像をより現実的なものに近づけます。

モーションブラー効果はシーンをよりダイナミックにし、ゲームプレイをよりスムーズで楽しいものにするためにデザインされています。バトルでのゲーム体験を損なうことなく、映画的な演出を加え、スピード感を最良な形で伝えられるような慎重にエフェクトを調整しました。プレイヤーの皆様は、グラフィックス設定でモーションブラーの強さを自由に調整することができます。

さらに、カメラレンズ内での光線の屈折をシミュレートするという、レンズフレア効果を追加しました。この効果は、明るい光源をより自然に表示するために使用され、あらゆる光学カメラのレンズの特徴である複雑な形状のグレアを作り出します。

また、ブルームエフェクトを完全に作り直しました。以前は、コントラストを使用してシーンの画像をスケーリングするという単純な手法を使用していましたが、これではブルームエフェクトがほぼ隠れてしまい、低いクオリティと低い解像度というとても中途半端な結果を導き出していました。現在は、カメラの露出を考慮して画像を準備し、重要度を変更しながら段階的なガウシアンぼかしを適用しています。これらの繊細な最適化と最新の技術の使用により、異なるテクスチャの非常にシネマティックなハイライト(濡れた表面の小さなグレアから、爆発の眩しい閃光など)を以前と同等のパフォーマンスコストによって実現することができました。

これらの新しい機能はすべて、「設定」の「グラフィックス」から有効または無効に切り替えることが可能です。

オーディオ・ビジュアル要素に対する更新


エフェクト


  • ● 装甲車両のタイヤ、無限軌道、オーガーの効果を更新しました(スリップ、スキッド、ブレーキなど)。
  • ● 小口径の機関銃から大口径砲や榴弾砲にいたるまで、すべての武器による射撃に新しい効果を追加しました。射撃の効果は、使用する武器のレア度とサイズによって異なります。
  • ● 車両の爆発効果を改善しました。
  • ● モジュール(ジェネレータ、エンジン、ドラム缶)の破壊効果を修正しました。遠く離れた場所でも、より目立つようになりました。
  • ● カメラの挙動を改善し、高速移動時のブラー効果を追加しました。
  • ● 武器の破壊効果を更新しました。
  • ● 車両が自爆を開始した際の効果を修正しました。
  • ● 無限軌道とホバーの効果を改善しました。

  • カメラ


  • ● カメラの位置を少しだけ装甲車両に近づけました。これにより、ゲーム内オブジェクトのスケール感をより体感しやすくなりました
  • ● 皆様の装甲車両が大きければ大きいほど、車両の下部分が「見切れて」しまっていました。そこで、カメラが映し出す装甲車両のサイズを、許容範囲内で縮小しました。この変更により、環境に対しての車両のスケール感を保ちながらも、装甲車両が画面を占拠するスペースが少なくなったため、敵の装甲車両を視認できる範囲が広がりました。カメラが車両に近すぎると感じる場合は、「一般」設定に追加された「装甲車両のサイズにカメラを合わせる(Adapting the camera to the size of the armoured car)」をお試しください。
  • ● また、十字線の中心点を画面中央の位置に再度戻しました。カメラを高い位置に設定することで接近戦のエリアを広く確保できていましたが、有用性に欠け、活用可能な画面のスペースに大きな影響を及ぼしていました。
  • ● さらに、カメラの位置を車両の中心からより前方に移動させたことにより、車両操縦時の操作感を改善しました。
  • ● 車両の制御に関するフィードバックを改善するため、走行中の装甲車両が受ける振動に対するカメラの反応を強化にしました。車両が動き始めると、カメラは少しの間車両の後方に、ブレーキを踏むと前方に移動し、旋回する際は曲がる方向とは反対側に若干ずれるようになりました。
  • ● 私たちはダイナミックなFOV(field of view:視野)のパラメーターを適用したことにより、車両のスピード感や小型で速い装甲車両の視野を僅かに改善しました。
  • ● バトル中の利便性を向上するために、カメラをズームイン及びズームアウトする際に必要な「スクロール」に要するマウスホイールの回転数を減少しました。

  • サウンド


  • ● タイヤが滑った際に、適切なサウンドが再生されるようになりました。
  • ● 装填時間が長い一部の武器において、装填が完了し、射撃準備が整った際に通知音が再生されるようになりました。
  • ● 車両の爆発時の新しいサウンドを追加しました。
  • ● クロスボウ「スパイクI」に射撃音を追加しました。
  • ● 破壊された車両の残骸が炎上するサウンドを追加しました。
  • ● サウンドバランスを改善しました。
  • ● バトル開始前にカウントダウンが再生されるようになりました。
  • ● バトルにて勝敗時のサウンド効果を更新しました。
  • ● 敵の破壊や破壊アシストを通知するサウンドが再生されるようになりました。
  • ● レベルアップ時のサウンドを改善しました。
  • ● ゲーム内ストアで購入時にサウンドが再生されるようになりました。
  • ● クロスボウ「フェニックス」のサウンドを更新しました。

  • ギャラリーと設計図


  • ● ゲーム内ギャラリーの機能性を下記の通り改善しました:
  • 〇 特定のプレイヤーを登録し、彼らがギャラリーに公開した設計図をフォローすることができるようになりました。特定のプレイヤーを登録した場合、該当のプレイヤーがギャラリーに新しい設計図を掲載すると通知センターにお知らせが届きます。
  • 〇 ギャラリーに人気の高い作成者たちを記載したリストを追加しました。これには、各作成者が得た「いいね!」数や登録者数が表示されます。
  • 〇 ギャラリーで共有された設計図を検索するために、作成者がリストからタグを3つ選択することができるようになりました。
  • 〇 ゲーム内のチャットで、ギャラリー上の設計図を共有する相手を、全プレイヤー、フレンド、登録者(または登録者のみ)の中から選択できるようになりました。
  • 〇 コンタクトリストに、自身が登録しているプレイヤーを表示する項目を追加しました。
  • ● フレンドリストに登録している特定のプレイヤーのみ、設計図を共有できるようになりました。これを行うには、自分の設計図を見つけてコンテキストメニューを呼び出し、「設計図を共有(Share the blueprint)」を選択して、それを共有する相手を選択する必要があります。

  • インターフェース


  • ● ガレージ画面の外観を更新しました。
  • ● こちらに向かってくるダメージの方向が、車両の周囲にマーカーで表示されるようになりました。このマーカーは、これらのマーカーは有効/無効、または照準モードでのみ表示することができます。
  • ● 基地占領中に、占領完了までの残り時間が表示されるようになりました。
  • ● 爆発モジュールを破壊すると、爆発によるダメージがアイコンで別途表示されるようになりました。
  • ● バトル中の出来事に関する通知を更新しました(敵の撃破、撃破アシストなど)。
  • ● ゲーム内のフォントを更新しました。
  • ● アイテムのレア度に関するカラーパレットと、各種インターフェースのタブにおける表示を更新しました。
  • ● ゲームの開始画面を更新しました。
  • ● パーツに関する情報ウィンドウの構造及び外観を更新しました。
  • ● 多数のゲーム内のアイコン(レイダー、地雷、トラップなど)を更新しました。
  • ● 「ワークショップ」セクションのアイテム並び替えを変更しました。
  • ● ゲーム内ストアでのアイテムのスクロールを改善しました。

  • ゲームプレイの変更、シャーシと操作性に対する物理的な修正


  • ● バトルで装甲車両が撃破された後、炎上する残骸が残留するようになりました。バトルで撃破された後のリスポーンが有効でない限り、その残骸はバトルが終了するまで戦場に残ります。この残骸は物理的なオブジェクト、つまり通過できない障害物となり、状況によっては遮断物として使用することが可能です。
  • ● すべてのマップの植生を更新しました。装甲車両と衝突すると、特定の木が倒壊するようになりました。
  • ● ゲーム内ロケーションのすべての物理的な要素を、下記の通り再設計しました:
  • 〇 地形素材に高い摩擦を実装し、車高の低い車両が接触するとブレーキがかかるようになりました。
  • 〇 垂直方向の障害物、いわゆる「見えない壁」として現れるすべてのオブジェクトに対して、低摩擦とわずかな弾性を施しました。これにより、衝突時にオブジェクトに「くっつく」状況を防ぐことができます。
  • ● 機械脚、ホバー、オーガー及びシャーシ「オムニ」(掃射の機能を備えたシャーシ)を搭載した車両の操作性を、下記の通り変更しました:
  • 〇 これらのシャーシを備えた車両が、カメラが向いている方向と同じ方向に旋回するようになりました。
  • 〇 このように、左右に移動するシャーシ左右の移動で掃射するには、デフォルトではステアリングキーで実行します。掃射に使用していたこれまでのキーは、車を45°回転させる役割を担うようになりました。インターフェースの設定にて、オプション「ステアリングと掃射を入れ替える(Swap steering and strafing)」からコントローラーのバインドを変更することも可能です。
  • 〇 組み立てモードで車両を中央にセットする役割を持つキーを、このようなシャーシに使用することで、カメラを素早く動かしたり、武器を移動方向と逆に回転させたりすることができるようになりました。
  • 〇 武器の回転をブロックするキーを長押しすることで、車両を回転させずに周囲を見渡すことができるようになりました。
  • 設定の「カメラの回転をバインドする(option in the settings)」オプションで、以前の操作方法に戻すことができます。
  • ● ホバー
  • 〇 ホバーのサスペンションとアニメーションを改善しました。ホバーを使用したビルドにおいて、加速と速度によってより傾くようになりました。
  • 〇 ホバーを搭載した車両の安定性は、「ホバーベース」の形状に左右されるようになり、より広くて長いほど、より安定したビルドの動きを実現することができるようになりました。「ホバーベース」とは、車両に搭載されたすべてのホバーを囲む長方形のことで、ホバーベースの大きさによって、移動中のビルドの傾きの強さが決まります。
  • 〇 「イカロス IV」が「中量」ビルドのベースとして機能するようになりました。このホバーは、高い積載量・耐久値・安定性を有しますが、加速度と最高速度は低いのが特徴です。
  • 〇 「イカロス VII」が「軽量」ビルドのベースとして機能するようになりました。積載量・耐久値・安定性は低いものの、高い加速度と最高速度を有するのが特徴です。
  • 〇 これらの新しいパラメーターにより、車両の効果を維持するために、一部のプレイヤーの皆様がホバーの変更を余儀なくされていることを理解しています。そこで、アップデートの実施に伴って特別な補償システムを行うことにしました。各プレイヤーの皆様は、アカウントにあるパーツの数だけ、ホバー「イカロス VII」をホバー「イカロス IV」に、またはその逆に交換することが可能です。交換するパーツのアップグレードは保持されます。
  • ● 機械脚
  • 〇 機械脚を装備した車両の押しに対する耐性が向上しました。
  • 〇 機械脚を装備した車両が、傾斜のきつい坂道も登れるようになりました。
  • 〇 異なる軸における脚の加速度や、その軸を中心とした旋回速度が、車両の現在の速度に依存しなくなりました。以前の脚は、走行を開始した際は非常に遅く、走行中に操縦を始めると非常に速くなっていましたが、現在ではどの速度でもほぼ同じ加速度になり、ホバーに近い状態になりました。
  • 〇 脚の加速と慣性に関する速度ペナルティと、その他のパラメーターを再設定しました。これにより、脚を装備した超重量級のビルドが、タイヤを装備したビルドと同様に遅くなるようになりました。ただし、比較的速く旋回したり、あらゆるオブジェクトを押すことは可能です。
  • ● オーガーと「オムニ」
  • 〇 「オムニ」に新しい特徴を追加しました。射撃時または武器旋回時の拡散の増加率を33%減少するようになりました。このボーナスは装備された他のシャーシに比例して減少します。
  • 〇 「ミートグラインダー」に新しい特徴を追加しました。オーガーのダメージが、車両の重量に比例して増加するようになりました。車両の重量が5,000kg未満の場合、シャーシが基本ダメージを与えます。車両の重量が15,000kgの場合、その倍率は最大200%まで直線的に増加します。
  • 〇 車両がすでに直進している場合は、これらのシャーシにおける掃射速度が増加されるようになりました。
  • ● 無限軌道
  • 〇 無限軌道を備えた車両の旋回速度を減少しました。
  • 〇 車両の重量が、無限軌道を備えた車両の旋回速度に与える影響を高めました。
  • 〇 一部の無限軌道の旋回半径を僅かに変更しました。
  • 〇 段差や他の障害物に衝突した後、車両が急に方向転換することがあった不具合を修正しました。
  • ● タイヤ
  • 〇 タイヤの回転速度を減少し、車両の重量がタイヤの回転速度に与える影響を高めました。
  • 〇 速度ベクトルが変化したときに、車体のサスペンションが傾くようになりました。
  • 〇 ハンドブレーキのメカニクスを変更しました。ハンドブレーキを使用すると、後輪だけがブロックされるようになりました。


  • ウィッチハント


    荒野の生存者全員に向けたハロウィンの伝統的なアクティビティが、更新されて帰ってきました!

    注意!このイベントは、10月25日から11月13日の期間限定で開催されます!

    イベントの詳細:


  • ● ブロウル「ウィッチハント」には、ファクション「エンジニア」でレベル4以上のプレイヤーが参加可能です。
  • ● 今年は、このモードのために再設計されたマップでブロウルが繰り広げられ、マッチごとに下記リストからランダムに選択されます:
  • 〇 廃墟と化した町
  • 〇 ラベンジャーの拠点
  • 〇 死者の谷
  • ● このブロウルでは、ブースターが装備された、事前に組み立てられた車両を使用します。
  • ● 他の参加者よりも長くイベントバルーンを装甲車両に取り付け、100ポイント獲得したプレイヤーが、このブロウルの勝者となります。
  • ● マップ上にはイベントスカルがあり、それらを破壊すると追加の能力を獲得することができます。
  • ● 細心の注意を払って、すべてに備えましょう!大釜は、装甲車両に爆弾を取り付けたり、車両の速度を落としたりすることもできます。急いで敵の装甲車両に触れて爆弾を渡しましょう。さもなくば、ドカーンです!
  • ● 敵からイベントバルーンを奪うには、敵の車両を破壊するだけです。しかし覚えておいてください。高速での追いかけっこだけが唯一の方法ではありません。あなたのずる賢さと創造力で相手を出し抜くのです!
  • ● このモードのマップにはジャンピングパッドが設置されており、追跡から逃れる際に役立ちます。

  • 作業台「魔女の大釜」



    イベントの特別な作業台「魔女の大釜」では、収集したお菓子、その他のリソース及びパーツを、テーマに合わせた外観用アイテムやアップグレード済みパーツ、またはお好きなレア度エピックのパーツを受け取ることができる「デッドマン・チェスト」のコンテナと交換可能です。

    「カタリナ」デラックスパック




  • ● 装甲車両「フリア」
  • ● レア度エピックの新しいキャビン「カタリナ」
  • 〇 キャビンタイプ:軽量
  • 〇 PS:1,800
  • 〇 キャビンの最高速度:95km/h
  • 〇 積載量:4,400kg
  • 〇 重量制限:8,650kg
  • 〇 エネルギー量:12ポイント
  • 〇 耐久値:250ポイント
  • 〇 重量:680kg
  • 〇 特徴:搭載されているすべての武器のダメージを15%減少します。何らかの武器でダメージを与えると、バトル終了までその武器の最大ダメージが8%増加します。10回まで累積しますが、3秒に一度までとなります。武器のレア度が高いほど、ボーナスを累積するために必要なダメージが大きくなります(レア度レアの武器は667ポイントから、レア度レリックの武器は1,000ポイントまで)。リヴァイアサンの場合は、ボーナスの累積率が減少します。この特徴は、武器よって与えられたダメージからのみチャージされます。衝突ダメージ・モジュール爆発ダメージなどは考慮されません。
  • ● 新しいモジュール:シグナルジャマー「デイズ」
  • 〇 PS:825
  • 〇 耐久値:174ポイント
  • 〇 エネルギー消費量:3ポイント
  • 〇 重量:184kg
  • 〇 特徴:起動すると、35m以内の敵兵器を2秒間無効化します。このモジュールは6秒の間動作し、3秒ごとに無効化効果を繰り返します。発動中は装甲車の出力と速度が低下し、爆発状態になります。ドローンには影響しません(ただしオートキャノンのドローンは除く)。また、爆発性スピアを無効化することはできません。
  • ● キャラクターポートレート「ジョナサン」
  • ● 塗料「火傷」、「リップスティック」
  • ● ユニーク装飾「テイルフィン」(2個)
  • ● ユニークホログラム「報復の炎」
  • ● ステッカーのセット
  • ● プロフィールカスタマイズ用の背景とロゴ
  • ● 外装パーツへの早期アクセス
  • ● 使用可能なパーツ数を40まで増加
  • ● ゲーム内コイン4,000枚

  • エンジニアのキャンプでは、誰もジョーンズの車に命が吹き込まれ、自力でレイダーたちを倒したとは信じていなかった。大方その装甲車は狂人に盗まれ、バンディットたちを滅ぼしたのだろうと言われていた。ただ重要なのは、その車がいまだに渓谷で目撃されていることである。そして大抵の場合、怯えた生存者たちは「フリア」を目にすることはない。

    「カタリナ」パック


  • ● ユニーク装甲車両「ビューティ」
  • ● レア度エピックの新しいキャビン「カタリナ」
  • ● 新しいモジュール:シグナルジャマー「デイズ」
  • ● キャラクターポートレート「ジョナサン」
  • ● 塗料「リップスティック」
  • ● 外装パーツへの早期アクセス
  • ● 使用可能なパーツ数を40まで増加
  • ● ゲーム内コイン1,500枚

  • 愛が人に与える影響は凄まじい。しかし、さらに凄まじいのは、それが車に与える影響だ。ガレージで数週間すぎた頃にはもう誰もジョーンズの装甲車両を笑えなくなっていた。カタリナは、彼の努力によって生まれ変わったのだ。今では、彼の「忠実な仲間」だけでなく、「信頼できる守護者」にもなっていた。

    「カタリナ」ライトパック


  • ● ユニーク装甲車両「愛しきモノ」
  • ● レア度エピックの新しいキャビン「カタリナ」
  • ● 新しいモジュール:シグナルジャマー「デイズ」
  • ● ユニーク塗料「白い砂丘」
  • ● 外装パーツへの早期アクセス
  • ● 使用可能なパーツ数を35まで増加

  • ジョーンズがこの装甲車を買ったばかりの頃、誰もが彼の頭がおかしくなったと思い、最初に出会うレイダーの集団によってドライバーごと車を破壊されてしまうと彼に伝えていた。しかし、ジョーンズはこの車の可能性を見抜き、誰も彼の新たな愛車に手を上げ、武器を向けることさえ叶わないことを知っていた。

    注意!デラックス及びライトパックは10月28日で販売終了しております。


    新しいマップ「大理石採石場」




    このマップは白い大理石を採取するための採石場です。ロケーションには特殊な設備が多く配置され、中心部には採取した大理石を加工するための建物が建ち並びます。

    この「採石場」は非常にコンパクトなマップであり、長距離の銃撃戦を即座に開始することが可能です。高さは大きく2つの階層に分けられており、上層は長距離で射撃する際に適切な位置を車両に提供し、下層では接近戦ファンや奇襲攻撃の達人のための真の楽園となっています。また、下層には「スナイパー」から身を守るには十分なシェルターが設けられているため、比較的安全に基地を占領することができます。

    このマップは「エンカウンター」モード用です。

    マップ「橋」の更新


    ロケーション上の橋を破壊することができるようになりました:

  • ● 橋のスパン下部に2つの爆発装置が設置されるようになりました。両方の装置を破壊すると、橋の一部が崩壊します。
  • ● スパンを破壊することは、敵が橋を渡って進行するのを防ぐだけでなく、その下で待機する車両に構造物を落下させることにも利用可能です。装甲車両の破片の落下は、下にいる車両の破壊に繋がります。

  • マップ「アシェンリング」の更新


    一部の木が破壊可能なオブジェクトになったため、そのような木を他の環境オブジェクトに置き換え、ロケーションの個別の部分のゲームプレイのアイデアを保持するためにマップを更新しました。

    その他


    ロケーション「ブラッドロックス」の岩のモデルを更新しました。


    ブロウル


  • ● ブロウルのスケジュールを変更しました。平日には4つのブロウルが開催され、30分ごとに入れ替わります。週末には2つのブロウルが開催され、同様に入れ替わります。
  • ● その日開催されているブロウルは、公式サイトまたはゲーム内で直接確認することができます。

  • その他


  • ● 初心者向けの初回のバトルに登場するレイダー用の設計図を更新しました。
  • ● ファクション「エンジニア」のファクションの設計図を更新しました。


  • 「ベース」パーツ


    キャビン「ゲリラ」


  • ● エネルギー量を7ポイントから8ポイントに増加しました。
  • ● パワースコアを160から300に増加しました。
  • ● 耐久値を250ポイントから260ポイントに増加しました。

  • マシンガン「SM ホーネット」


  • ● パワースコアを100から140に増加しました。
  • ● クールダウンの時間を32%延長しました。

  • レア度「コモン」のパーツ


    レア度「コモン」のすべてのキャビン


  • ● エネルギー量を1ポイント増加しました。
  • ● パワースコアを100増加しました。

  • キャノン「57mm アベンジャー」


  • ● エネルギー消費量を5ポイントから4ポイントに減少しました。
  • ● 重量を468kgから370kgに減少しました。
  • ● パワースコアを425から340に減少しました。
  • ● 投射物が命中した時のダメージ(弾丸ダメージ)を11%増加しました。
  • ● 弾薬を12個から35個に増加しました。
  • ● 投射物の速度を9%減少しました。

  • レア度「レジェンダリー」のパーツ


    スパーク III


  • ● パワー消費量を9%から7.5%に減少しました。
  • ● 負の効果の最大値が72%から60%になりました。

  • レア度「レリック」のパーツ


    ショットガン「ブレイカー」


    0.8秒の間武器が発射されず、オーバーヒートしていない場合、次の射撃は距離が大幅に伸び、拡散が減少し、ダメージが増加します。ラジエーターの数が多いほどボーナスが高くなります。

    フラッシュI


  • ● 一回あたりのパワー消費量とチャージ時間の増加量を6%から5%に減少しました。
  • ● 負の効果の最大値が72%から60%になりました。

  • 全体


    ファクションの作業台でレア度レジェンダリーのパーツ製造に要する時間が12時間(以前は21時間)、レア度レリックのパーツの要する時間が21時間(以前は5日間)になりました。


  • ● 「強化されたシャーシ」のモデルを修正しました。
  • ● CK「ティンベー」のモデルを修正しました。


  • ● Iパラメーターウィンドウの「自動射出機」のモデルの表示を改善しました。
  • ● ガレージ画面において、プレイヤーのアクションを待っている状態での複数のコンテナの同時表示を改善しました。
  • ● マップ「死のハイウェイ」のレイド「120セカンズ」において、ステッペンウルフのレイダーが丘から移動しなかった不具合を修正しました。
  • ● 下記パーツがストレージのスペースを消費しなくなりました:
  • 〇 ピンクランプ(短)
  • 〇 ピンクランプ
  • 〇 ピンクランプ(長)
  • 〇 ダイヤモンドの輝き
  • 〇 十字線
  • ● エンジニア、黙示録の騎士、アサルトフォースのガレージで、戦闘ボットがアリーナに入れないことがあった不具合を修正しました。
  • ● ネイルガン「アーギュメント」のモデルにおける緑のライトの表示を修正しました。
  • ● ニュースウィンドウの表示を修正しました。
  • ● 「ラージタイヤ」の側面の向きが誤っていた不具合を修正しました。
  • ● 作業台のパーツを製造するウィンドウで「戻る」キーを使用すると、前のウィンドウに戻らず、メインのファクションのページに戻っていた不具合を修正しました。
  • ● リヴァイアサンが障害物から離れる/乗り越える際に、突然出現または消失することがあった不具合を修正しました。
  • ● 多数のテキストや説明、アイコンを改善しました。

  • TOP