NEWS

UPDATE PC PS 2022/08/29 16:58

アップデート「スチールチャンピオンシップ」で予定されているバランス変更


生存者諸君、こんにちは!


今回もまた、次期アップデートで予定されているバランス変更についてご紹介します。


「開発ブログ」でご紹介するすべてのバランス変更は準備段階にあるため、最終的にゲーム内にリリースされる前に変更される、または実装されない可能性があります。また、必要に応じて、リリース前に追加の変更を行う可能性があります。


レア度「レア」のパーツ


ドリル


耐久値を231ポイントから195ポイントに減少しました。


開発者のコメント: 現在「ドリル」は、このパーツが対象とする4,000から6,000のパワースコアを持つ近接武器に対して過剰な効果を発揮しています。今回の変更では、このパーツを破壊しやすくして対抗できるようにすることが目的です。


レア度「スペシャル」のパーツ


メディアン


  • ● ダメージを12.5%減少しました。
  • ● 耐久値を189ポイントから228ポイントに増加しました。
  • ● 稼働中の最小拡散を33%縮小しました。
  • ● 稼働中の最大拡散を25%減少しました。(両調整により武器の命中率を増加)

  • 開発者のコメント:この武器の効果は不十分だったため、命中率と与ダメージを増加することにしました。これらの変更により、敵のパーツを正確に破壊するという、本来意図された用途でこの武器を使用することが可能になります。また、耐久性を向上したことで、バトルでの生存率が僅かに向上します。


    KA-1 投射装置


    モジュールによりリロード速度が15%増加しました(以前は10%)。


    開発者のコメント:「フライウィール」と比較し、「KA-1 投射装置」は使用頻度が圧倒的に少なくなっています。装填へのブーストのボーナスを増加することで、プレイヤーにとってさらに魅力的な武器になることを期待しています。


    レア度「エピック」のパーツ


    ゴリアテ


    最高速度を45km/hから55km/hに増加しました。


    タンクトラック


    最高速度を55km/hから60km/hに増加しました。


    装甲トラック


    最高速度を60km/hから65km/hに増加しました。


    開発者のコメント:タンクトラックについては、耐久値が比較的高いにもかかわらず、速度の遅さが顕著であるため、他のパラメータでは十分に補うことができませんでした。


    KA-2 フライウィール


  • ● 重量を384kgから306kgに減少しました。
  • ● パワースコアを275から400に増加しました。

  • 開発者のコメント:この変更により、「投射装置」及び「フライウィール」をパワースコアの観点からより明確に区別し、その代わりにレア度「エピック」のモジュールの重量比に対する耐久性を向上させたいと考えています。


    アストラエウス


  • ● 過負荷で発射した場合、搭載しているパーツに40のダメージを与えるようになりました(以前は50)。
  • ● 過負荷で発射した場合のダメージを60%に増加しました(以前は50%)。

  • 開発者のコメント:アストラエウスの所有者がこの武器の特徴を利用した場合、敵への与ダメージが増加し、自身の装甲車両へのダメージを軽減するようにしました。


    ヴァルナ


  • ● ダメージを23%増加しました。
  • ● ダメージボーナスを10%に減少しました(以前は20%)。
  • ● 投射物の速度を43%増加しました。
  • ● 特徴の飛翔速度ボーナスを15%に減少しました(以前は35%)。
  • ● 投射物が命中した時の衝撃を60%増加しました。
  • ● 衝撃ボーナスを50%から20%に変更しました。
  • ● チャージ後に発射してから特徴のボーナスを得るまでの時間を1秒に増加しました(以前は0.75秒)。

  • 開発者のコメント:基本ステータスと特徴のバランスを再度調整することにより、クロスボウの特徴への依存度を下げて、より使用しやすくすることにしました。クロスボウの効果は現時点でも十分ですが、特徴が複雑なせいであまり人気のある武器ではありません。今回の調整により、特典による3つのボーナスをダメージ・発射速度・衝動と組み合わせても、武器の最大効果が変更されることはありません。また、強化された射撃に要する時間に対してささやかなボーナスを与えることで、武器の特徴が使いやすくなるようにしました。


    バギータイヤ(ノーマルとST)


  • ● パワースコアを250から150に減少しました。
  • ● 重量を116kgから80kgに減少しました。

  • 開発者のコメント:この変更は、他のレア度「エピック」のタイヤと比較して、このタイヤの効率性と普及率を高めることを目的としています。


    トロンボーン


  • ● 1基のロケットによる過熱を45%から30%に減少しました。
  • ● 爆発半径を25%縮小しました。

  • 開発者のコメント:現在「トロンボーン」の効果が高すぎるせいで、パーツを過熱する武器としてロケットランチャーが究極の選択肢になっています。今回の変更で、他の類似武器と対比しながら効果を調整する予定です。


    ミラー


  • ● 投射物の爆発ダメージを29%増加しました。
  • ● 投射物の通常ダメージを15%減少しました。

  • 開発者のコメント:近頃、バトルで「ミラー」の威力がますます発揮されるようになっています。今回の変更により、この武器にはより正確な射撃と特徴の活用が必要になるようにしたいと考えています。


    プロメテウスV


    ダメージを15%増加しました。


    フェニックス


  • ● 耐久値を418ポイントから488ポイントに増加しました。
  • ● ボルトの爆発に対する耐久値を10ポイントから35ポイントに増加しました。
  • ● ボルトが3秒後に爆発するようになりました(以前は4秒)。

  • 開発者のコメント:「プロメテウスV」と「フェニックス」の効果は、現時点では両方とも低すぎるため、どちらも「エピック」というレア度に見合っていません。そこで、各武器を使用したくなるような変更を実装する予定です。


    レア度「レジェンダリー」のパーツ


    マンドレイク


  • ● 砲弾の最小拡散を大幅に減少しました。
  • ● バースト中の投射物ごとに、最小拡散から最大拡散まで増加するようになりました。
  • ● 炎ダメージの範囲を10%増加しました。
  • ● 炎ダメージが消失するまでの時間を2秒延長しました。

  • 開発者のコメント:これまでは、キューに含まれるすべての投射物は同じ拡散値を保有していたため、互いに大きく離れて拡散していました。今回の変更では、最初の投射物の命中率が高く、その後に続く投射物の命中率は徐々に減少します。これにより、「マンドレイク」をより効果的に広範囲でコントロールすることができるようになります。そして、炎ダメージを改善することにより、「ヘザー」は高精度のダメージを与えるためのもので、「マンドレイク」はマップ上のエリアを制御するためのものといった、両者間の役割を明確に分けることが可能になります。


    ワルツ


  • ● ロケットの速度を16%増加しました。
  • ● ロケットの速度に対するアップグレードが15%のボーナスを付与するようになりました(以前は25%)。

  • 開発者のコメント:ロケット速度のアップグレードがなければ、「ワルツ」はレア度「レジェンダリー」の武器としては十分なものではありませんでした。アップグレードのボーナスは減少していますが、修正版ではより速い投射物の速度を有していることにご注目ください。



  • ● 積載量を4,600kgから4,700kgに増加しました。
  • ● 重量制限を8,700kgから8,850kgに増加しました。
  • ● パワーを3%増加しました。

  • 開発者のコメント:当初、キャビンがバトルで使用された後に初めて行われるデータの集計後に、追加でキャビンを強化することを予定していました。そして、集められたデータを基に他のレア度「レジェンダリー」のキャビンとその性能に見合うよう、キャビンのパラメータの改善を行うことにしました。私たちはよりデータを集計することで、このキャビンのパラメータのさらなる改善が可能だと考えています。


    クラフター


    キャビンのパワーノードの位置を変更する予定です。側面にあるノードの一部は、キャビンの前後、および屋根上に移動します。


    開発者のコメント:パワーノードの使用を前提に設計されたキャビンの効果が不十分だったのは、モデル上のパワーノードの配置が不適切だったことが主な原因でした。そのため、パワーノードの配置を変更することで、車両を組み立てる際の選択肢が増え、キャビンと合わせて使用するパーツをより自由に配置することが可能になります。


    アップデート「スチールチャンピオンシップ」はまもなく実施予定です。ハープーンの準備をして、ドリームチームを結成しておきましょう!


    TOP