NEWS

UPDATE PS 2022/09/04 18:00

[PS] アップデート 2.94. スチールチャンピオンシップ


荒野に再びサッカーブームが到来しました!今年の「スチールチャンピオンシップ」では、ソーランチャー「リッパー」を搭載した装甲車両の新しい設計図や、レベルや報酬を含むサッカーにちなんだシーズンが登場します。サッカー場で人目を引くことができる「エクストリームサッカー」パックを購入可能な機会をお見逃しなく!また、訓練場用の装飾アイテムの製造メカニクスも再設計されています!



スチールチャンピオンシップ



アドレナリン溢れるブロウルの一つが荒野に帰ってきました!3人のプレイヤーで完璧なチームを編成するも良し、またはチームに属さずとも個人のスキルで勝利を掴めることを証明しましょう。


注意!このイベントは9月1日から10月2日まで開催されます!


主なルール:


  • ● プレイヤーは、グループでも個人でもこのモードに参加することができ、ランダムに選ばれたチームで戦うことになります。
  • ● それぞれの試合は3vs3の形式で行われます。
  • ● 試合時間は5分です。より多くのゴールを決めたチームの勝利となります。
  • ● 5得点リードすると試合は自動的に終了となり、5得点リードしたチームの勝利となります。
  • ● 制限時間内に引き分けだった場合、試合時間が延長されます:
  • 〇 延長時間内に最初のゴールを決めたチームが勝者となります。
  • 〇 延長時間は5分間です。
  • 〇 延長時間内にいずれのチームもゴールしなかった場合は、引き分けとなります。
  • ● このブロウルに参加すると、ブロウル9回分の勝利としてカウントされます。

  • 前回のチャンピオンシップからの変更:


  • ● 装甲車両の変更点:
  • 〇 車両自体を変更しました:設計図がより安定し、その操作も改善されました。
  • 〇 クロスボウ「スパイクI」に代わって、強力なソーランチャー「リッパー」が装甲車両に搭載されました。この変更により、チップソーでボールを動かすだけでなく対戦相手の行動を妨害することも可能となったため、生存者たちの戦術的な行動の幅が広がりました。
  • ● オウンゴールを定めるメカニクスを改善しました。
  • ● 新パック「エクストリームサッカー」を購入したプレイヤーの皆様は、このブロウル用に特別に改造された武器を搭載した、ユニークなサッカー用車両で参戦することができます。
  • ● このブロウル限定の新しいサウンドトラックを追加しました:


  • ● ブロウルのサウンドバランスを修正しました。
  • ● 新しいボールの投球音を追加しました。
  • ● ブロウルで特定のパフォーマンスを行うと得られる評価スコアの数値が確認できるようになりました。試合結果画面の「ゴール」と「ポイント」の間にあるアイコンの上にマウスを移動させると表示されます。

  • サッカーシーズン「スチールチャンピオンシップ」



  • ● イベントが終了するまで、5個のデイリーチャレンジが連続で追加され、累積します。 これらの課題をクリアすると、サッカーシーズンの経験値が報酬として付与されます。
  • ● シーズンの経験値は、サッカーシーズンのレベルや報酬をアンロックするために必要になります。
  • ● 基本的なシーズンの報酬は、例外なくすべてのプレイヤーに付与されます。その内容は下記の通りです:
  • 〇 エンジニアのバッジ
  • 〇 ステッカー
  • 〇 ワークピース
  • 〇 作業台のクーポン
  • 〇 シーズン「ビッグスコア」でレベルアップに必要な経験値
  • 〇 リソースを含むコンテナ
  • ● すべての追加報酬は、新パック「エクストリームサッカー」(オレンジ色の背景に鍵のアイコンが表示されています)を購入したプレイヤーのみ獲得可能です。パックを購入すると、下記にアクセスできるようになります:
  • 〇 ハープーン「スキンナー」用のユニークなカスタマイズキット「蟾蜍」
  • 〇 ブロウル「スチールチャンピオンシップ」のユニークな設計図
  • 〇 塗料
  • 〇 ゲーム内コイン
  • 〇 装飾
  • 〇 選択可能なレア度「スペシャル」のトレード可能パーツを一つ含んだコンテナ
  • 〇 選択可能なレア度「エピック」のトレード可能パーツを一つ含んだコンテナ
  • 〇 赤または青のフレアが選択可能なコンテナ
  • 〇 レア度「レジェンダリー」の安定装置

  • リーグと報酬:


  • ● 「スチールチャンピオンシップ」の試合に勝利すると、対戦成績に応じて一定数のレーティングポイントが付与されます。
  • ● プレイヤーが獲得したレーティングポイントは、リーダーボードでのプレイヤーの順位やリーグレベルに影響します。
  • ● 特定の行動と試合結果に対してレーティングポイントが付与されます(ただし、1試合につき38ポイントまで):
  • 〇 ゴールを決める
  • 〇 ゴールを守る
  • 〇 勝利する
  • 〇 引き分ける
  • ● バトルへの参加にはレーティングポイントが消費されます。参加に必要なポイント数はリーグレベルによって異なります。
  • 〇 ブリキリーグ:0ポイント
  • 〇 ラスティリーグ:8ポイント
  • 〇 アイアンリーグ:10ポイント
  • 〇 ブロンズリーグ:15ポイント
  • 〇 シルバーリーグ:15ポイント
  • 〇 ゴールドリーグ:15ポイント
  • 〇 レジェンドリーグ:17ポイント
  • ● 「レジェンド」リーグを除き、プレイヤーにランク付けされた各リーグは安全です。バトルでの敗北が続いても、下位のリーグレベルには下がりません。プレイヤーがレーティングポイントを消費したことによって下位のリーグに移行する場合は、ポイントを消費せずにバトルに参加することができます。
  • 〇 「レジェンド」リーグの出場枠には限りがあります。
  • 〇 「レジェンド」リーグの最下位となり、「ゴールド」リーグのプレイヤーが保有しているレーティングポイントを下回った場合、そのプレイヤーが「レジェンド」リーグに昇格し、あなたは「ゴールド」リーグに降格することになります。
  • ● バトルで敗北した場合、バトルの参加で消費したレーティングポイント以外のレーティングポイントを失うことはありません。
  • ● イベント終了時には、「スチールチャンピオンシップ」が終わる際に所属していたリーグに応じた報酬を受け取ることができます:
  • 〇 ラスティリーグ:報酬なし
  • 〇 アイアンリーグ:報酬なし
  • 〇 ブロンズリーグ:訓練場用の銅色の「スチール チャンピオンシップ」カップ
  • 〇 シルバーリーグ:訓練場用の銀色の「スチール チャンピオンシップ」カップ
  • 〇 ゴールドリーグ:訓練場用の金色の「スチール チャンピオンシップ」カップ
  • 〇 レジェンドリーグ:訓練場用の金色の「スチールチャンピオンシップ」カップと、選択可能なレア度レジェンダリーのトレード不可パーツを一つ含む「チャンピオンのチェスト」コンテナ。

  • 新パック「エクストリームサッカー」



    このパックを購入すると、イベント「スチールチャンピオンシップ」のすべての報酬にアクセスできるほか、ユニークな車両でサッカーブロウルに参戦できます。


  • ● ユニーク装甲車両「師父」
  • ● 武器:マシンガン「M-37 ピアサー」(3個)
  • ● キャビン「ハウル」
  • ● キャラクターポートレート「馮監督」
  • ● ユニーク装飾:フレア「気のエネルギー」
  • ● ユニークなクラクション「少林拳」
  • ● ステッカーのセット
  • ● ユニーク塗料「ブルードラゴン」、「レッドドラゴン」
  • ● プロフィールカスタマイズ用のユニークな背景とロゴ
  • ● 使用可能なパーツ数を71まで増加

  • 老武術家である馮監督が、第1回目の「スチールチャンピオンシップ」用に設計した装甲車両。しかし、スカーABとの意見の相違から、この「師父」はガレージに残されたままとなっていた。そんな中、復活を遂げた馮監督が生徒の募集を開始したことで、このカンフー装甲車両にもトーナメントで優勝できるチャンスがようやく巡ってきたのだった。


    注意!このパックは10月2日まで購入可能となります!


    訓練場のビルド用アイテム及びそれらのアイテムの入手方法の変更


  • ● 「ファクション」の作業台「ビルド」で、ほとんどの訓練場用アイテムを生産可能になりました。
  • 〇 これらのアイテムを生産するには、以前のレア度と共通のリソース及びアイテムが必要になります。
  • 〇 ビルド素材をゲームから削除しました。アカウントに保存されていたビルド素材は自動的にエンジニアのバッジに交換されます。バッジは「チャレンジ」タブにある「バッジ交換」を選択して必要なリソースやコンテナと交換することができます。
  • 〇 交換は「ビルド素材100個=バッジ20個」の割合で行われます。端数がある場合は、切り上げにより常にプレイヤーに有利になるように計算されます。
  • ● 訓練場用アイテムの多くは、ゲーム内のマーケットにて販売及び購入可能になりました。
  • ● 訓練場のビルド用アイテムが入ったコンテナが報酬だったウィークリーチャレンジは、9月5日から利用できなくなります。
  • ● レア度「コモン」の塗料をリサイクルすることで、訓練場用オブジェクトの塗料が入ったコンテナが獲得可能になります。
  • ● ファクション「エンジニア」で名声レベルを上げた際に付与される訓練場用の報酬が、標準的な「錆びた標識」と訓練用ターゲット、レース作成用のツールのみになりました。これに伴い、訓練場のスタートコンテンツを変更しました。
  • ● 一部の極めてレアなアイテムや訓練場用のユニークなアイテムは、ゲーム内ストアにてクロスクラウンで定期的に購入可能になります。そのアイテムがトレード可能である場合、マーケットで他のプレイヤーから購入することも可能です。
  • ● ゲーム内イベントでレーティングリーグ参加後に獲得した訓練場用アイテムは、マーケットでの取引、ストアでの販売の対象外であることにご注意ください。


  • マップ「砂漠の谷」の更新



    マップ内の環境やロケーション上にある個々のオブジェクトに至るまで、ビジュアル面が根本的に再設計されました。



    一方の基地の位置を遠ざけ、高さも少し低い場所へ移動しました。この変更により、チームがロケーションの特定の位置に到達するまでの時間が均等になり、自軍基地から射撃した際に反対側の基地に命中しにくくなりました。



    基地がより広くなり、さらに遮蔽物やシェルターも追加されたことによって、ゲームプレイのバリエーションがより豊かになりました。



    「低い方」の基地側における車道の形状を変更しました。変更内容は下記の比較画像でご確認いただけます:



    マップ上に表示される小さいオブジェクトのうち、隠れることのできない邪魔なものをいくつか削除しました:



    反対に、このマップ上で重要な役割を担っていた他の多くのオブジェクトがより目立つようになりました:



    プレイヤーの皆様にお馴染みのこちらの通路を拡大しました:



    風景のグリッド間隔を数倍縮小しました。この変更により、マップ内の移動が以前よりスムーズに行えるようになりました。



    レーダー「RS-1ルビー」、「RD-1リスナー」、「RD-2キーン」


    これらのパーツの物理モデルを改善しました。


    タイヤ


    すべてのタイヤの物理モデルを改善しました。幅が狭くなり、視覚モデルにより一致するようになりました。


    レア度「レア」のパーツ


    ドリル


    衝突ダメージを2倍減少しました。


    開発者のコメント: 現在「ドリル」は、このパーツが対象とする4,000から6,000のパワースコアを持つ近接武器に対して過剰な効果を発揮していました。


    レア度「スペシャル」のパーツ


    メディアン


  • ● ダメージを13%増加しました。
  • ● 耐久値を189ポイントから228ポイントに増加しました。
  • ● 稼働中の最小拡散を33%縮小しました。
  • ●稼働中の最大拡散を20%減少しました(両調整により武器の命中率を増加)。

  • 開発者のコメント:この武器の効果は不十分だったため、命中率と与ダメージを増加することにしました。これらの変更により、敵のパーツを正確に破壊するという、本来意図された用途でこの武器を使用することが可能になります。また、耐久性を向上したことで、バトルでの生存率が僅かに向上します。


    KA-1 投射装置


    モジュールによりリロード速度が15%増加しました(以前は10%)。


    開発者のコメント:「フライウィール」と比較し、「KA-1 投射装置」は使用頻度が圧倒的に少なくなっています。リロードブーストのボーナスを増加することで、プレイヤーにとってさらに魅力的な武器になることを期待しています。


    レア度「エピック」のパーツ


    ゴリアテ


    最高速度を45km/hから55km/hに増加しました。


    タンクトラック


    最高速度を55km/hから60km/hに増加しました。


    装甲トラック


    最高速度を60km/hから65km/hに増加しました。


    開発者のコメント:タンクトラックについては、耐久値が比較的高いにもかかわらず、速度の遅さが顕著であるため、他のパラメータでは十分に補うことができませんでした。


    ML 200


    機械脚の底部を撃ち抜くことができる不具合を修正した結果、敵が脚の下を走行しようと試みた際により耐えられるようになりました。


    KA-2 フライウィール


  • ● 重量を384kgから306 kgに減少しました。
  • ● パワースコアを275から400に増加しました。

  • 開発者のコメント:この変更により、「投射装置」及び「フライウィール」をパワースコアの観点からより明確に区別し、その代わりにレア度「エピック」のモジュールの重量比に対する耐久性を向上させたいと考えています。


    アストラエウス


  • ● 過負荷で発射した場合、搭載しているパーツに40のダメージを与えるようになりました(以前は50)。
  • ● 過負荷で発射した場合のダメージを60%に増加しました(以前は50%)。

  • 開発者のコメント:アストラエウスの所有者がこの武器の特徴を利用した場合、敵への与ダメージが増加し、自身の装甲車両へのダメージを軽減するようにしました。


    ヴァルナ


  • ● ダメージを23%増加しました。
  • ● ダメージボーナスを10%に減少しました(以前は20%)。
  • ● 投射物の速度を43%増加しました。
  • ● 特徴の飛翔速度ボーナスを15%に減少しました(以前は35%)。
  • ● 投射物が命中した時の衝撃を60%増加しました。
  • ● 衝撃ボーナスを50%から20%に変更しました。
  • ● チャージ後に発射してから特徴のボーナスを得るまでの時間を1秒に増加しました(以前は0.75秒)。

  • 開発者のコメント:基本ステータスと特徴のバランスを再度調整することにより、クロスボウの特徴への依存度を下げて、より使用しやすくすることにしました。クロスボウの効果は現時点でも十分ですが、特徴が複雑なせいであまり人気のある武器ではありません。今回の調整により、特典による3つのボーナスをダメージ・発射速度・衝動と組み合わせても、武器の最大効果が変更されることはありません。また、強化された射撃に要する時間に対してささやかなボーナスを与えることで、武器の特徴が使いやすくなるようにしました。


    バギータイヤ(ノーマルとST)


  • ● パワースコアを250から150に減少しました。
  • ● 重量を116kgから80kgに減少しました。

  • 開発者のコメント:この変更は、他のレア度「エピック」のタイヤと比較して、このタイヤの効率性と普及率を高めることを目的としています。


    トロンボーン


  • ● 1基のロケットによる過熱を45%から30%に減少しました。
  • ● 爆発半径を25%縮小しました。

  • 開発者のコメント:「トロンボーン」の効果が高すぎるせいで、パーツを過熱する武器としてロケットランチャーが究極の選択肢になっていました。今回の変更では、他の類似武器と対比しながら効果を調整しました。


    ミラー


  • ● 爆発の与ダメージを29%増加しました。
  • ● 投射物の通常ダメージを15%減少しました。
  • ● 投射物の爆発ダメージによる衝撃を増加しました。

  • 開発者のコメント:近頃、バトルで「ミラー」の威力がますます発揮されるようになっています。今回の変更により、この武器にはより正確な射撃と特徴の活用が必要になるようにしたいと考えています。


    プロメテウス V


    ダメージを15%増加しました。


    フェニックス


  • ● 耐久値を418ポイントから488ポイントに増加しました。
  • ● ボルトの爆発に対する耐久値を10ポイントから35ポイントに増加しました。
  • ● ボルトが3秒後に爆発するようになりました(以前は4秒)。

  • 開発者のコメント:「プロメテウスV」と「フェニックス」の効果は、現時点では両方とも低すぎるため、どちらも「エピック」というレア度に見合っていません。そこで、各武器を使用したくなるような変更を実装しました。


    レア度「レジェンダリー」のパーツ


    マンドレイク


  • ● 砲弾の最小拡散を大幅に減少し、最大拡散もわずかに減少しました。
  • ● バースト中の投射物ごとに、最小拡散から最大拡散まで増加するようになりました。
  • ● 炎ダメージの範囲を10%増加しました。
  • ● 炎ダメージが消失するまでの時間を2秒延長しました。

  • 開発者のコメント:これまでは、キューに含まれるすべての投射物は同じ拡散値を保有していたため、互いに大きく離れて拡散していました。今回の変更では、最初の投射物の命中率が高く、その後に続く投射物の命中率は徐々に減少します。これにより、「マンドレイク」をより効果的に広範囲でコントロールすることができるようになります。そして、炎ダメージを改善することにより、「ヘザー」は高精度のダメージを与えるためのもので、「マンドレイク」はマップ上のエリアを制御するためのものといった、両者間の役割を明確に分けることが可能になります。


    ワルツ


  • ● ロケットの速度を16%増加しました。
  • ● ロケットの速度に対するアップグレードが15%のボーナスを付与するようになりました(以前は25%)。

  • 開発者のコメント:ロケット速度のアップグレードがなければ、「ワルツ」はレア度「レジェンダリー」の武器としては十分なものではありませんでした。アップグレードのボーナスは減少していますが、修正版ではより速い投射物の速度を有していることにご注目ください。



  • ● 積載量を4,600kgから4,700kgに増加しました。
  • ● 重量制限を8,700kgから8,850kgに増加しました。
  • ● パワーを3%増加しました。

  • 開発者のコメント:当初、キャビンを強化することは想定していませんでしたが、バトルにおけるキャビンの使用に関する最初の統計が出るまで決断を引き伸ばすことにしました。その結果を基に、他のレア度「レジェンダリー」のキャビンの性能に見合うように、キャビンのパラメータをわずかに改善することにしました。今後はさらにデータ収集を行うことで、このキャビンのパラメータのさらなる改善が可能だと考えています。


    クラフター


    キャビンのパワーノードの位置を変更しました。側面にあったノードの一部を、キャビンの前後及び屋根の上に移動しました。


    開発者のコメント:パワーノードの使用を前提に設計されたキャビンの効果が不十分だったのは、モデル上のパワーノードの配置が不適切だったことが主な原因でした。そのため、パワーノードの配置を変更することで、車両を組み立てる際の選択肢が増え、キャビンと合わせて使用するパーツをより自由に配置することが可能になります。



  • ● 武器に関する情報を表示するウィンドウの構造および外観を更新しました。
  • ● ゲーム内から直接、不具合報告を行えるようになりました。「不具合報告(Report an error)」ボタンはログイン画面、またはすでにアカウントにログインしている場合、ゲームメニューにて確認することができます。
  • ● ファクション「エンジニア」の名声レベル2から、武器とモジュール操作に関する設定を変更(各キーにパーツをバインド)できるようになりました。
  • ● ダイアログウィンドウのインターフェースを改善しました。
  • ● 多数のインターフェースの背景を改善しました。
  • ● バトル中にマップ画面に表示されるヒントの外観を改善しました。
  • ● ストレージ内のパーツの表示を改善しました:
  • 〇 外装パーツの背景を更新し、アイコンを削除しました。
  • 〇 カスタマイズキットを適用したパーツの背景を更新しました。
  • 〇 カスタマイズキットのアイコンを更新しました。
  • 〇 ストレージ内の新しいアイテムに対するハイライトを更新しました。
  • ● 多数のワークショップウィンドウとファクションの作業台を改善しました。


  • ● マシンガンの銃弾がタイヤに命中した時のサウンドを追加しました。
  • ● サウンドのバランスを修正しました。
  • ● 最終的なミックスを明瞭かつ改善するための対策を講じました。
  • ● ゲーム内の設定からナビゲーターのタレントに関連したサウンドを無効にする機能を追加しました。


  • ● エネルギーブーストは、プレイヤーがファクションで新しい名声レベルを得るたびにリセットされます(名誉レベルではリセットされません)。
  • ● 「ラージタイヤ」のモデルを改善しました。
  • ● ステッカー「SanSanych TV」をゲーム内に追加しました。


  • ● ナビゲーター「ファルコン」におけるターゲットの捕捉メカニクスを改善しました:装甲車両が近くにはいるものの、スコープが向けられていない場合でも、タレントが機能していた問題を修正しました(大型の装甲車両に関連していました)。
  • ● 「RA-1ヘザー」の使用が、火炎武器ではなくロケットランチャーとして数えられるようになりました。
  • ● ガレージ「黙示録の騎士」のゲートが常に開いていた問題を修正しました。
  • ● 機械脚「ML 200」の下部を撃ち抜くことができていた不具合を修正しました。
  • ● ステッカー「勤務中の技術者」、「2021年からサービス」、「ピートの修理」が付いた車両をギャラリーに出展できなかった問題を修正しました。
  • ● 不可視状態でプレイヤーのニックネームが表示されたままだった不具合を修正しました。
  • ● 武器「プロメテウス V」がキャビンに搭載された状態で備え付けのスコープを使用すると、視界が遮られていた不具合を修正しました。
  • ● クロスボウ「ヴァルナ」のモデルを改善しました:武器の下部に表示されていた誤ったテクスチャを修正しました。
  • ● 武器「フォーチューン」のモデルを改善しました:弾薬が枯渇している場合、弾薬が装填されていることを表示しないようにしました。
  • ● マップ「新都シティ」で、モノレールの上に登ることが可能だった不具合を修正しました。
  • ● 多数のテキストや説明、アイコンを改善しました。

  •  

    TOP