NEWS

NOTICE PC 2020/05/19 16:55

「フレッシュブラッド」パックを購入する最後のチャンスです!


生存者諸君!この「フレッシュブラッド」パックは公式のGaijin.Netストアにて購入可能です!
このパックは5月25日から購入不可となります!



無限軌道を搭載しているユニーク装甲車両「ライズン」

  • ● ユニークなレア度エピックのキャノン「エレファント」
  • ● ユニークポートレート「マテウス・ウザルスキ」
  • ● スプレー缶「森のカモフラージュ」
  • ● ユニーク装飾「戦車用丸型木材」
  • ● ゲーム内コイン1500枚

  • さらに、下記のアイテムを獲得可能です:

  • ● ユニークステッカーのセット
  • ● レア度レアのキャビン「パンツァー」
  • ● レア度エピックの無限軌道「装甲型クローラー」(2個)
  • ● 使用可能なパーツ数を55まで増加

  • 同じアイディアを共有する人々は、互いに惹かれ合うことがよくある。マテウスにも同じことが起こった。

    少年時代、マテウスは複雑なマシンに魅入られた。何の説明書もなしにマシンを分解し、
    記憶を頼りにそのマシンを元に戻すことができていた。
    世界が新しい方向へと向かい始めた時、マテウスは世界を見るために陸軍士官学校から逃げ出した。
    彼のようなある放浪者の1人から、ヒョードル、別名「タンクマン」のことを知った。
    長きに渡って彼を探した後、この老いた男は短気で、弟子を取っていないことがわかった。だが、マテウスの意志の方が強かった。

    時が過ぎるにつれてマテウスは重車両を使えるようになり、タンクマンは人と会話することを学んだ。
    マテウスはさらに危険なミッションやレイドに行くようになった。
    そして、マテウスが敵に囲まれた時、要塞の横にある丘を彼は1人で守り抜いた。
    数日間、彼はヒョードルの忠実な戦車である「ライズン」を修理し、決して投げ出さなかった。

    その時に、ヒョードルは後継者が現れたのだと悟り、ブラッドロックスへと身を引いた。
    そしてマテウスは、戦車を復元し、設計を改良し、スカーABの予備品からタワーキャノンを持ち出し、
    カモフラージュを施すことを思い付いた。
    こうして、荒野の土埃舞う道の上で1つの世代が変わっていったのだった。
    古風なアイデアと新しい力、昔かたぎの新しい武器という風に。
    TOP