NEWS

NOTICE PC 2018/06/26 15:55

装甲車両「ラストエイド」



モータスは治療方法がいまだに見つかっていないCROSSOUTウィルスに罹患した人々に対し、諦めずに治療を
何週間も試し続けていたが、治療の甲斐もむなしく死んでいく人々の姿と怨嗟の声が脳裏に焼き付き、ついには精神崩壊した。
助けを呼ぶ幻聴の声が聞こえたり、存在しない者が見えたりしているらしい(あるいは常人には感知できない存在を感じている?)。いまやモータスは人類自体を地球の疫病と考えるに至り、持てる力を全て使って地球を治療しようとしている。


モータスが何年も使い続けてきた病人を運ぶための救急車。大災害の後でもまだ動いている。モータスの変容に合わせてこの車両も
役割を変え、今では荒野で死の前兆を示す物となり、遠くからひと目見かけただけでも逃れられない死を意味するとされている。
助けを呼ぶ声をその医者に聞かれたら最後、誰も助けられない。死にたくなければどれだけ痛くても、静かにしている事だ。


この装甲車両の基礎となるのが、何十型もの改良を経て、困難な状況において、オシャレに生存するのには理想的な多目的キャビン
「ホットロッド」です。武器として、モータスは火力密度が優れているオートキャノン「AC72 ワールウィンド」を搭載しています。

このパックにはユニーククラクション「救急車の警光灯」、外装パーツ「ホットロッド」、ユニークポートレート「モータス」
ユニークペイント缶「疫病」、ステッカー「スネイクヴェノム」が含まれています。
この装甲車両は、Gaijin.Netストアで販売されている特別パック「パンデミック」から入手可能です。

TOP