NEWS

UPDATE PS4 2018/06/08 17:17

[PS4] CROSSOUT 1.32

『CROSSOUT』スチールチャンピオンシップが登場!


スカーABはこれまで幾度となく世界中を旅していて、地の果てのような場所を何度も訪れています。
最近の彼は少し落ち着き、収集に携わるようになりました。

ラットキングと彼のアリーナの成功は、ファクションリーダーが行動を起こすきっかけとなりました。
賞金や多くのファン、荒野での栄光 ー スカーABは、これらをこよなく愛していました。
その後、彼は同じものを欲しがり、さらに重要なことに、同じものを手に入れることができたのです。

しかし、『CROSSOUT』の世界のコレクターや豊かな住民たちは、
悲惨な死や煙草の吸殻をもってして、別のアリーナで大虐殺を行うこと以上のことができるのです。

一人では戦えません。チームプレイが必要です。さらに敵を撃ち殺してはいけません。
ラットキングと彼の喋るサルたちへは乱闘で対抗しましょう。真面目な人は真面目なルールに従ってプレイしましょう。
そして、鋼帯や鉄筋で作られた巨大なフィールドや巨大なボールなど、すべてのものをビックサイズで作りましょう。
旧世界の多くの人々が熱狂したように、勝者へは最大限の祝杯を送りましょう!

今回のモードの主な特徴

  • ● このゲームモードには、グループとして、またはランダムに選択されたチームメンバーの1人として参加可能です。
  • ● それぞれの試合は3vs3の形式で行われます。
  • ● 試合時間は5分です。
  • ● プレーヤーがお互いを破壊しあうことはできません。
  • ● より多くのゴールを決めたチームの勝ちです。
  • ○ 引き分けがあった際は超過時間が通常時間に追加されます。
  • ○ チームを構成して団結してプレイしましょう。超過時間内の最初のゴールを決めたチームが勝者となります。
  • ○ 超過時間は5分間です。
  • ○ 超過時間内にゴールがなかった場合は引き分け試合となります。
  • ● このブロウルに参加すると、ブロウル9回分の勝利としてカウントされます。

  • ブロウル「スチールチャンピオンシップ」

  • ● 6月10日から6月17日までの間、すべてのブロウルは「スチールチャンピオンシップ」となり、いつでもプレイ可能です。
  • ● 6月17日から6月23日までの間、他のブロウルも再びプレイ可能となりますが、「スチールチャンピオンシップ」も引き続きプレイ可能です。
  • ● 今後、この新しいモードに対するプレーヤーの皆様のフィードバックと統計情報を取る予定です。それを元に、我々は今後も引き続きこのモードを残すべきか決めるでしょう。


  • 「スチールチャンピョンシップ」の参加報酬(ゲーム内イベント開催中のみ参加できます)

  • ● ブロウルに1勝すると、プレーヤーはユニークステッカーナンバー「1」を獲得できます。
  • ● ブロウルに3勝すると、プレーヤーはユニークステッカーナンバー「4」を獲得できます。
  • ● ブロウルに5勝すると、プレーヤーはユニークステッカーナンバー「7」を獲得できます。
  • ● ブロウルに8勝すると、プレーヤーはユニークステッカーナンバー「9」を獲得できます。
  • ● ブロウルに10勝すると、プレーヤーはユニーク装飾「ナンバー1」の手を獲得できます。
  • ● ブロウルに15 勝すると、プレーヤーはユニーク装飾「ヤギ」の手を獲得できます。

  • 警告:それぞれの賞品を受け取るためには、条件項目に記載されている数のバトルに勝利する必要があります。各トロフィー獲得後、勝利数のカウントはリセットされます。

    新しいマップ:「セントラルスタジアム」


    今年、スカベンジャーは手厚いもてなしを提供する主催者としての役割を果たし、アスリートと呼ばれている人々のために
    基地への扉を開くことでしょう。すべての人がチームを結成し、敵のネットに入れるために巨大なボールを運び、
    荒野の新しいエンターテインメントであるサッカーに参加することができます。

    ゲームモード

    レイドバトル

    全体

  • ● レイドバトルで積み荷を運び落とすにはボタンを長押しする必要があります。
  • ● 武器のレアリティとレイドの難易度によって、ダメージを調整するメカニクスを無効にしました。
  • 〇 難易度イージーのレイドで、レア度「エピック」「レジェンダリ」「レリック」の武器が100%のダメージを与えることができます。
  • 〇 難易度ノーマルのレイドで、レア度「レジェンダリ」「レリック」の武器が100%のダメージを与えることができます。

  • 炎の戦争

  • ● 3つ目の積み荷が出現したら、タワーではなくトラックを防衛しないといけなくなりました。
  • ● トラックが無傷で、マップ上のすべての敵が破壊された場合、このゲームモードは勝利という形で終了します。

  • 最後のコンボイ

  • ● マップ「死のハイウェイ」でプレイヤーのスポーンポイントの横にあった敵のターレットを削除しました。
  • ● トラックの設計図を改善し、爆発モジュールを削除しました。

  • 拠点突破

  • ● レイド「拠点突破」で、プレイヤーが移動不可な場所に目標のレイダーが出現する不具合を修正しました。

  • オーディオ

  • ● 新しいエンジンサウンドを改善しました。
  • ● キャビンのサウンドをエンジンサウンドと自動的に入れ替えるオプションを無効にするオプションを追加しました。

  • パーツ

    キャビン

    ウェアウルフ

  • ● キャビンを破壊した後に出現するドローンが1秒の間無敵になりました。
  • ● ドローンの耐久値を100ポイントから200ポイントに増加しました。
  • ● ドローンの破壊によって与えられるダメージ量を30%増加しました。
  • ● ドローンの操縦性を改善しました。
  • ● ドローンの最大移動速度を17%増加しました。

  • 開発者のコメント:「私達は、プレイヤーが車両を破壊された後も正しく操縦ができ、ドローンが流れ弾によって破壊されないよう、ダメージに対するドローンの耐性を短期間の間増加させることにしました。また、ドローンを操縦して仇に対して復讐を行っているという気持ちが損なわれないよう、操縦性や最大速度、爆発ダメージを改善しました。」

    駆動部

    小型クローラー

  • ● トラックのけん引力が50%増加しました。
  • ● 旋回速度が25%増加しました。

  • 強化型クローラー

  • ● トラックのけん引力が25%増加しました。
  • ● 旋回速度が25%増加しました。

  • 開発者のコメント:「私たちは軽量クローラーと中型クローラーの回転速度を他の紫品質の外装パーツと比較して競争力の高いものにするために、能力を強化しました。また、旋回速度の増加に関連しているドリフトの発生率を削減するためにクローラーのけん引力を増加しました。」

    武器

    全体

  • ● パーツの冷却時間を1秒間から5秒間に拡大しました。

  • 開発者のコメント:「過熱とそれに伴う敵のパーツの弱体化は、主にチームプレイを行うように勧めている点で、非常に重要なゲームプレイ要素となっています。しかし実際には、過熱効果がある武器を使用しているプレイヤー以外、急速な冷却時間による利点を誰も使用できなくしていました。そのため、過熱したパーツの冷却時間を5秒間に拡大し、味方が敵の弱体化したパーツに集中攻撃できるようになります。この変更は、GL-Cレッドビーム、焼却炉、マンドレイク、ドラコ、ファイアフライ、ヤマアラシなどの加熱効果のあるすべての武器に対して影響を与えます。」

    地雷投射機「フォーチューン」

  • ● 投射物の耐久値を10ポイントから50ポイントに増加しました。

  • 開発者のコメント:「ショットガンやその他の高速武器で敵を攻撃する時、砲弾は敵からの攻撃によって破壊されてしまっていたため、フォーチューンは全く効果的ではありませんでした。増加した耐久値では、フォーチューンの砲弾は破壊することが難しくなり、これらは敵を攻撃するようにもなります。」

    ターレット「バリアー IX」

  • ● 耐久値が40%増加しました。
  • ● シールドの大きさが38%増加しました。

  • 開発者のコメント:「私達はターレット「バリアー IX」を支援武器とみなしていて、これはチームの相互作用として効果的に使用することができます。そのため、シールドも大きさを増加させ、多数の味方がその後ろに隠れることができるようにしました。」

    カタパルト「焼却炉」

  • ● リロード速度が17%上昇しました。
  • ● リロード速度が100%増加しました。
  • ● 投射物の爆発ダメージが50%増加しました。
  • ● 投射物の飛行速度が13%増加しました。
  • ● 最低照準角度が25%減少しました。
  • ● 炎ダメージ範囲が57%増加しました。
  • ● 燃え広がる炎のパーツの加熱率を50%増加しました。

  • 開発者コメント:「カタパルトのパラメーターに大幅な改善を施し、より簡単に照準や操作を行うことができるようになりました。新しく備わった特性により、プレイヤーは今まで以上にマップの特性を活かした行動ができるようになり、より良いポジションから敵を攻撃することができるようになりました。」

    ハンマーフォール

  • ● 武器モデルを変更しました。

  • ハープーン「スキナー」と地雷投射機「カプカン」

  • ● ハープーンが敵を攻撃した時に、ケーブルが1秒で切断されることがなくなりました。

  • 開発者のコメント:「ほとんどの場合、車両の速度が高速であるため、ハープーンのケーブルは敵を攻撃した瞬間に壊れていました。ランダムにケーブルが壊れる回数を減らすため、攻撃を行った直後のケーブルの耐久性を強化しました。」

    ハードウェア

    武器ブースター「トーメンター」

  • ● 追加で与えられるダメージ量が66%増加しました。
  • ● リロード速度が17%増加しました。

  • 開発者のコメント:「近接武器のバランスを調整した後、トーメンターを搭載することはプレイヤーにとってあまり効率的ではなくなっていました。モジュール武器の効果をブーストするため、効率とリロード速度を増加させました。」

    ラジエーター

  • ● ラジエーターのメカニクスを変更しました。武器やモジュールのオーバーヒート制限を増加させることはなくなりましたが、使用するごとに上昇するオーバーヒート量が減少します(例えば、1発射撃する毎)。

  • 開発者のコメント:パーツの膨大な量のオーバーヒート制限をクーリングする必要があったため、「ラジエーターの古いメカニクスはラジエーターと共に搭載されたクーラーの効率を減少させていました。新しいメカニクスでは、クーラーはラジエーターがあってもなくても平等な効率で武器を冷却するようになります。」

    大型ラジエーター

  • ● パーツモデルを改善しました。

  • 開発者のコメント:「パーツの設計はそのままに、テクスチャをより最適化したため、よりクオリティが高くなりました。また、ロゴを入れ替えることで視覚的なデザインを通し、モジュールの目的について拡大していくことにしました。」

    インターフェース

  • ● 「設計図を上書きする」ボタンが再び設計図のウィンドウに表示されるようになりました。
  • ● クランアプリケーションのブロックに関する通知にタイマーを追加しました。そのため、プレイヤーはブロックが解除されるまでの時間をいつでも確認することができるようになります。
  • ● ビルドモードで、プレイヤーが特定のアイテムにカーソルを合わせている場合、車両の情報が透明になるようになりました。
  • ● ブロウル「スチールチャンピョンシップ」の開始時、装甲車両にカメラを最大限に近づけた時に、装甲車両が非表示になるテスト機能を追加しました。
  • ● ニュース一覧を開いた時にガレージのインターフェースが非表示になることがなくなりました。

  • その他

  • ● 複数のテキストや説明、アイコンを改善しました。
  • ● 多数の効果を改善しました。
  • ● ガン「6LB ガンバレル」の衝突モデルを改良しました。
  • ● キャビン「バット」の衝突モデルを改良しました。
  • ● パーツ「トリノウィング」の衝突モデルを改良しました。
  • ● マップ「ブロークンアロウ」の占領ポイントの位置を改善しました。
  • ● ドローン「フューズ」と、キャビン「ウェアウルフ」が破壊された後に残るドローンが、モジュール及びキャビンの色で塗装されるようになりました。
  • ● オートキャノン「サイクロン」の照準線を改善しました。

  • 不具合の修正

  • ● マップ「死のハイウェイ」とマップ「ブロークンアロー」上で、レイダーが身動きを取れなくなることがあった不具合を修正しました。
  • ● クローラーのアニメーションが乗車距離に一致していなかった不具合を修正しました。
  • ● プレイヤーのリヴァイアサンのバトルへの参加結果について間違ったお知らせをプレイヤーが見ていた不具合を修正しました。
  • ● リヴァイアサンに搭載された「コーカサス」のシリンダーが敵を破壊後、元の位置に戻らなかった不具合を修正しました。
  • ● 大量のブースターを装備したクラフトが味方のクラフトを加速し、破壊することができていた不具合を修正しました。
  • ● キャビン「ベア」のモデルを改良しました。キャビンとキャビンに搭載するパーツにずれが生じていた不具合を修正しました。
  • ● レイドバトル「拠点突破」で自爆した後に、装甲車両が破壊された場所にカーゴとチャージが残っていた不具合を修正しました。
  • ● マップ「工場」で、特定のクラフトで建物の屋根に乗ることが出来ていた不具合を修正しました。
  • ● 装甲車両の進行方向に応じて、ミニマップが間違った方向にローテーションしていた不具合を修正しました。
  • ● オーガーが意図していないパーツにダメージを与えることがあった不具合を修正しました。
  • ● オートキャノン「サイクロン」を装備したリヴァイアサンが断続的にバーストしていた不具合を修正しました。
  • ● クランに参加できるまで、タイマーの稼働、時間の表示が不適切であった不具合を修正しました。

  • TOP