NEWS

DEVBLOG PC PS4 2018/04/18 19:00

開発ブログ:戻ってきたナイトライダー


生存者の諸君、荒野へようこそ!


戻ってきたナイトライダーは、多くの面白いものを見せてくれます。
これまで通り、パーツやクネヒトの尊敬を手に入れることは簡単なことではなく、勇気や度胸を証明しなくてはなりません。
彼らと接触し、共にビジネスを行うだけの価値があるということを証明しましょう。
そのためには、すべての生存者のスキルが試される、ファクションのタスクを完了させる必要があります。



マーティンは、これまでの自分の冒険について話すことがあまり好きではありませんが、
クネヒトは生存者に自分の物語を語ることがあります。
例えば...


...とても魅力的なフランダースに近づいた時の話です。
クネヒトは、岩に囲まれた辺ぴな谷への山道があるという噂を聞きました。
この道は古代の城より高い場所にあり、そこへ近づこうとする者を監視する「男爵の分隊」がいたため、
そこへ辿り着くのは簡単なことではありませんでした。近くの地では、谷の住民は『CROSSOUT』に感染しておらず、
この地の水は綺麗で美味しく、土地は肥えているという噂が跡を絶ちませんでした。
そして、この地の人々は男爵やその兵士たちの保護の下、平穏に、平和に暮らしていると言われていました。
しかし、雄大な城主は慎重に人を選び、そこへ行く費用も高かったため、この地へ行くことは簡単ではありませんでした。
でも、この地へ向かった者が帰ってくることはなかったため、噂通りこの地での生活は
本当に素晴らしいものであるのかもしれません。


しばらくしてから、クネヒトはこの城のゲートへたどり着き、マーティンが男爵より先にスピーチを行いました。
両方のリーダーは互いに対等であると考え、クネヒトの部隊(マーティンとその手下たち)は城の男爵に手を組むよう言われました。
親切な城主は、自らの領地への道の問題について議論を行うことを提案しました。
そして、城の騎士たちへの敬意を表し、真の饗宴を行うことが宣言されました。


川のように酒が流れ、饗宴は勢いを増していましたが、その隙に男爵の手下たちがマーティンや彼の護衛を攻撃しようと
試みました。クネヒトのリーダーはこのような事態を想定していたため、手下たちに酒を飲むことを禁じ、
武器を所持しておくよう命じていました。それと同時に、城のゲートの後ろに待機させておいたクネヒトに合図を送り、
ナイトライダーの一斉射撃が壁に命中しました。男爵との戦闘は流血を伴い、目まぐるしい早さで戦況は進んでいきました。
そして翌朝、マーティンは悲惨な真実を知ることとなりました。


城に騎士は残っていませんでした。そこにいた人々は、人喰い族だったのです。
谷にまつわる物語や印象的な外見で生存者を魅了し、彼らを殺していました。
春が来る、緑の木々が生い茂る山間の谷など存在せず、そこにあるのは男爵が殺した人々の骨を捨てるための
底知れぬ深い穴だけだったのです。クネヒトは「虚偽の騎士」の武器を手に取り、マーティンは呪われた地の跡を消すため、
人喰い人種の巣を破壊するよう命じました。フランダースにまつわる噂も嘘であったことが判明した直後、
クネヒトは一部のトロフィーを売却することにしました。


クネヒトが準備した品


SMG-37ピアサー — 大きさは関係ありません。大切なのは、狂気の火力です。
この小さなサブマシンガンは、短時間で敵にすべての弾丸を発射することができます。
大きさや重量、使いやすさが多くの生存者に気に入られている理由です。珍しい品です!



単発のショットガン「ファフニール」 ? 特に「ジャンクボウ」と呼ばれる改良型のおかげで、このようなショットガンは
荒野ではよく知られています。当然、バトルでクネヒトが旧型の武器を使用することはないでしょう。
このショットガンは、有効な安定装置を装備した、「ジャンクボウ」の非常に珍しい型です。
拡散力は速度によって決まり、戦闘中に古典的な武器からユニークな武器に早変わります。



プロメテウス Vは、人気のあるエネルギー兵器の非常にレアな型です。しかし、クネヒトは、敵に大打撃を与えるだけでなく、
蓄電器やピン配列を使用して射撃毎にダメージを蓄積させることができる特別な改良型を手に入れました。


しかし、前述したものはすべて、熟練の最高な生存者を待ち構えているレジェンダリークラスの武器の前では無力です。



数100ものマシンガン「アスペクト」は、シンプルで、信頼できる武器であるように思えるかもしれません。
しかし、真の戦士と同様に、最後の瞬間まで本質を隠し通します。
このマシンガンの怒れる炎は眠りについており、迷信を信じている生存者は、この武器の中には凶暴な魂が隠れていると言っています。
この武器が敵を攻撃すればするほど、憎悪の炎が昂ぶるでしょう。
通常のマシンガンとは異なり、バレルの温度が上がれば上がるほど、敵へ与えるダメージは大きくなります。



オートキャノン「トルネード」もまた、迷信と謎に包まれています。
もし凶暴な戦士がマシンガンに取り囲まれてしまったら、このオートキャノンに真のガンナーの魂が
隠されていることがわかるでしょう。武器の所有者が敵に対して長く攻撃すればするほど、射撃の精度が高まり、
敵が受けるダメージも大きくなります。


4月19日にマーティンとクネヒトが登場することを期待していてください。ニュースをお見逃しなく。
生存者の荒野での健闘を祈ります。


「開発ブログ」に記載されている項目は最終決定ではなく、ゲーム内に実装される前に変更されたり、
ゲーム内に実装されない場合があります。正確な変更や改善されたパラメーターについては、
アップデート実施後にお知らせします。

TOP