NEWS

DEVBLOG PC PS4 2018/04/11 10:05

開発ブログ:近接武器の変更


生存者の諸君、こんにちは!
長い間、近接武器についてご紹介していませんでした。私達が忘れてしまっていると思いましたか?
そんなことありません!今回は、これらの武器のメカニズムについて詳しくお伝えします!
近接武器の魅力や有効性を増加させるための一歩として、近日中に変更を行う予定です!


近接武器を修正する理由


経験豊富な生存者諸君の多くは、現在の近接武器は補助武器としての役割のようになっていて、
主要武器とは程遠いということに気付いているかと思います。エネルギーが無限にあり、
これを奪われることがないのであれば、私達はのこぎりを1つか2つ搭載することを考慮するでしょう。
近接武器を使用しているプレイヤーは次第に減っていて、のこぎりを2個以上設置しているプレイヤーは
ごく僅かだということが戦場にて確認されています。


注目すべきことは、エネルギー消費と比較すると武器のパラメーターはかなり優れているにも関わらず、
効果が不十分であるということです。この理由については、下記でお伝えします:


  • 制限された設置のオプション

  • 多くのプレイヤーはこう思うでしょう。ほとんどの近接武器のエネルギー消費量は1ユニットのみだ!
    ならば、たった数秒で敵を破壊することができるほど沢山ののこぎりを設置できる!
    しかし、そんなにシンプルなことではないのです。残念ながら、現時点では装甲車両に4~6個以上の近接武器を
    効果的に搭載することはできません(ハーベスターの場合、搭載できるのは2個までです)。
    単純に装甲車両には、強力なダメージを与えることができる近接武器を搭載できるほどのスペースがないのです。
    そのため、効果的な近接武器を搭載したクラフトを作成するには、並外れた設計スキルが必要です。



  • ダメージを与える難しさ

  • しかし、あるプレイヤーが、この困難な課題を乗り越え、十分な数ののこぎりを効果的にクラフトに搭載できたと仮定しましょう。
    これで準備が整ったと思いますか?そうでもありません。近接武器が接触している時、大抵の場合敵の武器の半分程度にしか
    当たっていない事に気づくでしょう。隣に搭載された近接武器により、残りの部分が新鮮な金属を味わうことができないのです。


  • 爆発ダメージに対する脆弱性

  • それでは、金属を切断したり粉砕できるもの全てに関心を寄せているプレイヤーの皆さまが、最も心配している問題に移りましょう。
    そんなプレイヤーの皆さまは、敵がしっかりと固定され脱出することができず、破壊されるまで数秒しか残っていないという
    状況にはお馴染みかと思います。そんな時、ジェネレーターは「バンッ!」と爆発してしまいます。
    どんな生存者諸君もこれがどういうことなのかすぐにわかるでしょう。そうです、敵のジェネレーターの爆発により、
    プレイヤーの近接武器が破壊されてしまう、もしくは、わずかな衝撃で壊れてしまいそうなこぎり1つのみが残る結果となります。


    実施される変更



    まずは、ジェネレーターや弾薬が爆発することによって破壊されてしまう可能性を減らすため、
    すべての近接武器に爆発ダメージへの耐性を適宜与える予定です。また、ラミングを敵におこなった際に、
    敵の上に乗ってしまったり横に逸れてしまう可能性を減らすため、すべての近接武器の衝突モデルを変更したいと考えています。
    これにより、それぞれの個々の効果が改善され、よりシンプルに、そして簡単に近接指向の装甲車両を作成することが
    できるようになるはずです。また、ダメージやパーツの耐久値を含む近接武器の特性も改善する予定です。
    そして、改良されたパーツのバランスを効果的に取るため、エネルギー消費を増加させることも考えています。


    私は近接武器が好きではないのに、改善されようとしています。私はこれをどうすればいいのですか?


    ゲーム内の複数のパーツは、近接ダメージに耐性があるということをお忘れなく。
    このようなパーツの良い例がバンパーやスロープ、固定近接武器(クレバーやブレード)です。
    これらのパーツはすべてクラフトを「装甲化」し、攻撃から身を守ることに役立ちます。
    「主要」パーツについて?もちろん、「ケルベロス」や「牙」などのキャビンについてもお伝えします。
    これらは近接ダメージ指向であるだけでなく、近接ダメージに対する防御力も優れています。
    また、機械脚や無限軌道、スクリューオーガー、タイヤ「シヴ」などの駆動部パーツにも近接ダメージへの耐性があり、
    のこぎりを装備した敵は汗をたらし苦しみながらキャビンへ向かってくることでしょう。


    それだけ?



    これらの変更により、プレイヤーが直面する問題をすべて解決できるわけではないということは理解していますが、
    これは現状を変えるための最初の重要な一歩なのです。これらの変更による効果が出た後、プレイヤーの皆さまからの
    フィードバックをお待ちしています。皆さまからいただいたフィードバックは、今後の近接武器の改善に役立つことでしょう。


    このブログはサイコ・ピートの同意の下で書かれました。すべての変更はウォーロードが個人的に承認しています。


    開発者ブログでは、現時点で予定されている計画について記載しています。「開発ブログ」に記載されている項目は
    最終決定ではなく、ゲーム内に実装される前に変更されたり、ゲーム内に実装されない場合があります。
    正確な変更や改善されたパラメーターについては、アップデート実施後にお知らせします。

    TOP