NEWS

DEVBLOG PC PS4 2018/04/04 17:10

開発ブログ:バトルロワイヤル


レッド・ロックスにあるハイウェイからそう遠くはない場所にある工業団地の廃墟は、荒野では昔から知られている存在です。
たくさんの建物、ねじれ錆びた鉄の山、永久に動くことのない装置の骨組み。当初、この場所は何か役に立つものを
見つけようとしていた生存者の注目を集めましたが、そこに行ったほぼ全員が何の痕跡も残さず姿を消しました。



この場所では自然の法則がゆがめられ、砂嵐の中心となっています。
生存者にとってこの致命的な場所での不注意は、命を落とすことに直結します。
この異常気象は砂と空気を尋常ではない速度に加速させ、サンドペーパーのように感じることでしょう。
嵐に巻き込まれた積み荷は、数分間のうちに粉塵に変わってしまうでしょう。



しかし、この異常気象や過去の宝がこのエリアを有名にしたわけではありません。
血に染まるエンターテインメント、ロワイヤル・プレイグランドがある場所として有名になったのです。
 
もし誰かがケニス「ラット・キング」 パリシュを一言で説明しようとするなら、 その人はきっと「制御されたカオス」という
言葉を使用するでしょう。洗練された知性と強い直感力を持つ、最も危険な生存者のうちの1人は
イベントに参加しようとしません。キングの最大の喜びは混乱を引き起こすこと、可能な限り多くの人々を
血まみれにすることなのです。「バトルロワイヤル」はケニスの人生観を具現化することができる場となり、
アシスタントと共にプレイグラウンドを造り、彼のばかげたエンターテインメントに参加してくれる最初の人を見つけ、
監視員と熱狂的なファンの役割を果たすという彼の隠された欲望を具現化することができました。
彼の、混乱の創造と観察への情熱は、放火魔と似ているものがありました。
放火魔の目的は多くの人々を焼き尽くすことではなく、火の広がり方を見物することなのです。
 
あっという間に「バトルロワイヤル」の周辺には賞金やギャンブラーのコミュニティが結成されました。
ケニスはプレイグラウンドで起こっている混乱を出来るだけ多くの観客に共有するため、彼にできること全てを行いました。
そして、瞬く間にこのショーは荒野で有名に、そして人気となったのです。



自暴自棄となった数十人のレイダーたちは、ラット・キングのお手製であると噂されている特別なバギーに乗せられています。
これらの軽車両には武器が1つも搭載されておらず、武器はプレイグラウンドの至る所にモジュール方式で散らばっています。
参加者が行うべきことは、ただ一つ。全てのバギーの中で誰よりも長く生き残ることです。
勝者になれるのは参加者の中でただ一人です。異常気象は参加者を同じ場所に留めさせることはなく、
参加者にとって致命的な砂煙がランダムに出現し辺りを一掃します。
風のうなり声と共にエンジン音が鳴り響くこの混乱の中で勝者となれるのは、ただ1人です。
 
正気でない技術的解決法により、プレイヤーはバギー「オンザフライ」に対し、モジュールを臨機応変に搭載することができます。
その結果、プレイヤーは敵の装備の種類や配置を認識するのが難しく、戦況は絶え間なく変化し続ける事を意味しています。
「バトルロワイヤル」の勝者としての称号を得るには、バトルの参加者は自分の直感と運を信用し、
敵や砂嵐の兆候を注意深く観察しなければなりません。荒野のエンターテイメントは、周りの世界が
つまらなく感じるほど狂気に満ちている人々にうってつけなのです。ラット・キングを思い出し、
「バトルロワイヤル」について仲間に共有しましょう!もちろん、幸運にも帰ってくることができたらの話ですが。
 
「開発ブログ」に記載されている項目は最終決定ではなく、ゲーム内に実装される前に変更されたり、
ゲーム内に実装されない場合があります。

 
荒野でお会いしましょう!

TOP